障害学生支援室とは

障害のある学生への修学支援に関わる総合窓口として、障害学生支援室を設置しています。障害学生支援室には、専門のコーディネーターが常駐し、多様な学生の支援ニーズを聞き取り、大学で修学しやすい環境に調整していきます。
また教職員および学内支援関係者に対し支援技術や関連情報(リソース)の提供などの相談にも対応しています。

障害学生支援室 窓口のご案内

まずは、お電話またはメールにてご連絡ください。診断がない場合でも相談することができます。

障害部門別 場所 連絡先
身体障害のある
学生の相談窓口
衣笠キャンパス
研心館1階
075-465-8343
drc@st.ritsumei.ac.jp
精神・発達障害と
その可能性のある
学生の相談窓口
(学生オフィス内)
衣笠キャンパス
研心館2階
075-465-8174
sns-k@st.ritsumei.ac.jp
びわこ・くさつキャンパス(BKC)
セントラルアーク1階
077-561-3951
sns-b@st.ritsumei.ac.jp
大阪いばらきキャンパス(OIC)
A棟南(AS事務室)1階
072-665-2130
sns-oic@st.ritsumei.ac.jp

※所属する研究科が朱雀キャンパスの方は、衣笠キャンパス学生オフィスにご相談ください。

支援を受けるために
~申し込みから支援開始まで

申し込み
支援を希望する学生は、所属する学部・研究科事務室、もしくは障害学生支援室に直接連絡し、相談の申し込みをしてください。
相談
どのような支援が必要か、学生本人から支援コーディネーターが相談を受けた上で、学生が在籍する学部・研究科の事務室とも調整し対応していきます。
書類提出
支援を受けるにあたって、必要な書類(支援申請書、診断書および障害者手帳など)を障害学生支援室に提出してください。

障害学生支援室では、学生本人の同意のもとに知りえた個人情報については、十分に注意し管理しています。本人の同意なく第三者に情報が伝わることはありません。

支援の対象

支援対象は次の①~③すべての条件を満たす方となります。

  1. 立命館大学に在籍している
  2. 修学に著しい制限が生じている
  3. 本人が支援を受けることを希望し、かつ大学としてもその必要性が認められる(病気やケガなどによる一時的に支援が必要な場合も含む)