2021.11.25

【教職員限定】オンラインセミナー~よりアクセシブルな学園を目指して~開催について

よりアクセシブルな学園を目指して
―障害者差別解消法改正に伴う「合理的配慮の義務化」について学ぶ―
教職員対象としたセミナーを学生部・D&I推進室共催で開催します。

2021年5月、障害者差別解消法が改正され、

事業者(法人・私立教育機関を含む)における

「合理的配慮の提供」が「努力義務」より「法的義務化」となりました。

本学園においては、これまでにも、インクルーシブな学園づくりを目指した

障害学生・生徒支援への取組みや、ダイバーシティ&インクルージョンの

理解促進への取組みの表明を行って参りましたが、

今後も継続的な啓発活動や環境整備が求められます。 

 本セミナーでは、法改正から3年以内に施行される

「義務化」に向けて、「合理的配慮(Reasonable Accommodation)」を

さらに深く理解すること、また、日々の教育や業務活動等の現場における

適切な判断や対応について学ぶこと、そして、

今後取組むべき課題等について考えることを目指します。 

共に学び合う機会にできましたら幸いです。

多くの教職員のみなさまのご参加をお待ちしています。

※詳細・お申し込みは以下、本学D&I推進室のHPからお願いします。

http://www.ritsumeikan-trust.jp/diversity/news/details.html/?id=10