ニュース・イベント告知

障害学生支援室10周年企画




===================================================

立命館大学障害学生支援室設立10周年企画
 障害者差別解消法「意思の表明」から始まる合理的配慮を考える
  ~学生との対話に着目して~

===================================================




【日時・場所】

2016年12月1日(木) 18:00~20:00
立命館大学 衣笠キャンパス 恒心館730教室
http://www.ritsumei.ac.jp/drc/barrierfree/map.html/
 

【プログラム】
第1部 障害のある学生とサポート学生による発表
 テーマ 授業場面での教員との対話・障害学生支援を通じた学生間の対話

第2部「意思の表明」から始まる合理的配慮を考える
①「合理的配慮の内容とその特徴」川島聡氏 岡山理科大学総合情報学部 准教授
②「パネルディスカッション 事例から考える合理的配慮のポイント」
 川島聡氏 (岡山理科大学総合情報学部 准教授)
 村田淳氏 (京都大学学生総合支援センター 助教
         /障害学生支援ルームチーフコーディネーター)
 竹内謙彰氏 (立命館大学 産業社会学部 教授)
③会場とのトークセッション

【申込方法】
参加をご希望の方は、氏名・所属・参加希望キャンパス(※)を明記の上、
EメールまたはFAXにてお申込ください。
申込締切:11月24日(木)
 メール:drc@st.ritsumei.ac.jp
 FAX:075-465-8352
  ※教室定員の関係上、他キャンパスをご案内させていただく場合がございます。

  

【情報保障】
車椅子をご利用の方、介助者同伴の方、盲導犬同伴の方は申し込みの際にお知らせください。
また拡大文字レジュメ、データレジュメ、手話通訳、文字通訳、FM・ロジャーマイク利用を
ご希望の方は、11月17日(木)までにお知らせください。
なお、
手話通訳、文字通訳は衣笠キャンパスのみとなります。ご了承ください。

【問い合わせ先】
立命館大学 障害学生支援室(木谷・柏)
075-465-8343

詳細はチラシをご覧ください。



293263