TOEFL®テストは、英語を母国語としない人の英語力をはかるテストで、英語圏の大学への留学や様々な海外研修プログラム参加へのパスポートといえるテストです。最近では大学院進学や公務員試験、各種奨学金制度への応募など、TOEFL®テストのスコアが求められるケースも増えています。
CLAのTOEFL®テスト対策講座は、テスト対策としてのテクニカルスキルの学習を通じて目標とするスコアへ到達することはもちろんですが、海外で通用する「本当の意味でのコミュニケーション能力」を修得することを大切にしています。この講座を活用し、着実に力を積み上げることで、みなさんの将来の選択の幅が必ず広がるはすです。

What's new

TOEFL®テスト
対策講座のここが強み!

  • TOEFL®テスト(公開テスト)の受験を目指す方のための講座です。「Listening」・「Reading」・「Writing」・「Speaking」の4技能について対策を行います
  • 公開テストだけでなく、社会で通用する高度な英語力を身につけたい!という方にもおすすめ!
  • 担当講師はTOEFL®テストを熟知した経験豊富な講師!
  • 講座開講前後に実施するプレイスメントテストを無料で受験できる!
  • 公式テスト(TOEFL iBT®テスト)受験者への検定料補助制度有り!

試験の概要

TOEFL®テストの公式テストは、TOEFL iBT®テストです。「Listening」・「Reading」・「Speaking」・「Writing」の4セクションで構成され、コンピューターを使って受験します。試験時間は約4.5時間・スコアは0~120で表示されます)。

TOEFL®テストは、社会科学・自然科学などのアカデミックな内容の出題も多く、日本人が苦手とされる「Speaking」・「Writing」が課せられるため難易度の高いテストと言われていますが、「読む」・「聞く」・「話す」・「書く」というトータルな英語の運用能力が問われるため、海外留学はもちろん、グローバル社会で通用する高度な英語力を証明するテストとして、社会でも広く認められています。

※TOEFL®テストには学校などが任意に実施できる団体受験制度があり、立命館大学でも「英語団体受験」としてとしてTOEFL ITP®テスト(「Listening」・「Reading」・「文法」の3セクションで、マークシート形式での受験)を実施しています。学内で受験できる機会をぜひ活用してください。
※TOEFL ITP®テストのスコアは公式スコアとしては認められていませんが、学内 の留学プログラムなどへの応募に利用することができます。

英語団体受験(TOEFL ITP®テスト)はこちら

試験の詳細は、国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部TOEFL®事業部のWebページをご覧ください。
http://www.cieej.or.jp/toefl/index.html

SCHEDULE講座スケジュール

2017 衣笠キャンパスの講座概要

開講期間 講座日程 開講曜日 コマ数 受講申込期間 受講料
夏期
集中
8/1(火)~8/11(金)
プレイスメントテスト:7/18(火)
月~土
*8/6(日)除く
40 受付終了
学内:50,000円
学外:60,000円
春期
集中
2/5(月)~2/16(金)
プレイスメントテスト:1/18(木)
月~土
*日祝除く
40 12/18(月)~1/15(月)

※1クラス開講:クラス定員30名

2017 びわこ・くさつキャンパスの講座概要

開講期間 講座日程 開講曜日 コマ数 受講申込期間 受講料
前期 4/24(月)~7/3(月)
プレイスメントテスト:4/20(木)
月・木 40 受付終了 学内:50,000円
学外:60,000円
後期 10/12(木)~12/21(木)
プレイスメントテスト:10/5(木)
月・木 40 受付終了

※1クラス開講:クラス定員30名

2017 大阪いばらきキャンパスの講座概要

開講期間 講座日程 開講曜日 コマ数 受講申込期間 受講料
前期 4/24(月)~7/3(月)
プレイスメントテスト:4/20(木)
月・木 40 受付終了 学内:50,000円
学外:60,000円
後期 10/12(木)~12/21(木)
プレイスメントテスト:10/5(木)
月・木 40 受付終了

※1クラス開講:クラス定員30名

VOICE先輩からのメッセージ〜受講者の声〜

山本 和広 さん

スポーツ健康科学部 3回生

対策だけに終始しない、ユニークな授業のおかげで
放課後でも楽しく参加できました。

アメリカの大学院への留学を目指す私の前に立ちはだかった壁がTOEFL®テストでした。高校時代は英語は好きでしたが、いつも下のクラスにいたこともあり、大学に入学してからは目標達成のため、独学で学ぶことに加えて、スコアを効率的に伸ばすために受講を決めました。
単なる対策講座と考えていた私のイメージは、回数を重ねる毎に大きく変わりました。自分から積極的に参加するアクティブ・ラーニング、問題集や参考書に縛られず、様々な媒体を活用した授業が行われます。対策テキストに加えて、多様なアプローチで展開されるため、飽きることなく勉強に集中することができました。正課の授業が終わった後の講座でしたが、疲れることはなく、むしろ1週間の中で一番楽しい時間ですらありました。

CLA講座が教えてくれた、
英語を学ぶ意味や姿勢を自分のキャリアに活かしていきたい。

私が受講して一番良かったと思うのは、普段は関わりのない人たちと、講座で出会い、交流することで、自然と英語の力が身についていったこと。先生はとても個性的で、エネルギッシュでありながら、学生にしっかりと向き合ってくださる方でした。受講生一人ひとりのことを把握した上での的確なアドバイスが印象に残っています。発音がどうしても苦手だった私には、改善するための様々な教材を教えてくださいました。おかげで、正課の授業において、急に発音が良くなったと評価されることも。質問に関しても常にオープンで、授業前は必ず先生を訪ねていました。
年齢・学部を超えて、共に学ぶ学生とのつながりも魅力の一つ。同じ目標に向かう熱意を持った仲間との切磋琢磨によりモチベーションアップにつながりました。また、TOEFL®テストは様々な学問分野から出題されるので、他学部の学生と自分が持つ知識を活かしながら、互いに教え合うことでより理解を深めることができました。
CLAの講座は資格対策だけではなく、英語を学ぶ意味や姿勢を教えてくれました。これからの自分のキャリアにおいて、どのように英語を使っていくのか。そのためには今、何をすべきなのか。この講座を受講することは、英語で切り拓く自分の未来を考えるのに、最適な一歩だと思います。

MESSAGE講師からのメッセージ

青木 秀樹 講師

TOEFL®テスト対策講座
〔衣笠キャンパス担当〕

英語を極めていくその過程の楽しさを一緒に共有していきましょう。  

 CLAのTOEFL®テスト対策講座では英語力そのものを伸ばすこと、スコアアップに繋がること、留学準備に役立つことを3本柱にしています。英語に見え隠れする文化や習慣についても焦点を当てていきます。授業は日本人講師とネイティブ講師が共同して担当、Listening・Readingセクションを主に日本人講師が、Speaking・Writingセクションを主にネイティブ講師が担当しますが、どちらの授業でも発音の矯正には重点を置きます。ダイナミックで、同時にきめ細やかな授業を行っていきます。
 最重要視するのは4技能「話す・聞く・読む・書く」のバランス。また講座の中心となるのは「事実を冷静かつロジカルに要約する力を養う」「感情や行間を読み取ったうえで推測・結論付けができるようになる」「言い換え表現に精通する」です。ただし、4技能全ての核となる文法も決して疎かにはしません。レッスンスタイルはたとえ大人数であっても一方通行のレクチャー形式ではなく、一人一人が主役であるように感じてもらえる参加形式の授業にしていきます。講座のなかで英語を極めていくその過程の楽しさを一緒に共有していきましょう。まず何かを始めるには動機が必要です。次には確固たる目標、そして最後にそれを叶える環境がなければなりません。夢はそのままではただの夢のまま。広い世界に飛び立つ始まりとしてCLA講座でキャンパス留学しませんか!

TOEFL®,TOEFL iBT®,TOEIC ITP®は、Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。