TOEIC®L&Rテストは、英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストです。
特にビジネス社会では、海外赴任や昇進の要件や新入社員の採用基準としてそのスコアが参考にされるなど、幅広く利用されています。
CLAのTOEIC®L&Rテスト対策講座は本学独自のプログラムにより、みなさんが目標とするスコアレベルへ着実に到達できるようサポートしていきます。また同時に、将来へのキャリアアップを見据えビジネスマナーや幅広い視野と知識を習得することで、グローバル社会で通用する真のコミュニケーション能力の修得を目指します!

What's new

TOEIC®L&Rテスト対策講座
受講申込にあたって

  • TOEIC®L&Rテスト対策対策には、各コースごとに受講要件が定められています。受講要件を充たしていない場合は、受講申込はできません。
  • WEB受講申込の前に、必ず募集要項の「コース選択にあたっての注意事項」を確認してください。
  • 受講要件を充たすスコアを保持していない方は、WEB申込前に、必ず言語習得センター(CLA)へ相談してください。

試験の概要

TOEIC®L&Rテストは、リスニング・リーディングの2つのセクションで構成されます。テストは、リスニング(45分・100問)・リーディング(75分・100問)、合計2時間で200問で、マークシートによる解答です。スコアはリスニング・リーディングとも5~495点(5点刻み)、トータルスコア(10~990点)で表示されます。

TOEIC®L&Rテストには、学校や企業などが任意に実施できる団体受験制度があり、立命館大学でも「英語団体受験」としてTOEIC®L&Rテスト(IP)を実施しています。学内で受験できる機会をぜひ活用してください!
※TOEIC®L&Rテスト(IP)では公式認定証(Official Sore Certificate)は発行されず、非公式のScore Reportが発行されますが、特に公式認定証が求められる場合を除いて、進学・留学・就職等の多くのケースでIPテストのスコアが公式テストと同等に評価されます。

※「Speaking」・「Writing」の2つのスキルをはかるTOEIC®S&Wテストも実施されています。

英語団体受験(TOEIC®L&Rテスト(IP))はこちら

TOEIC®L&Rテストの詳細は、国際ビジネスコミュニケーション協会のWebページをご覧ください。
http://iibc-global.org/toeic.html

SCHEDULE講座スケジュール

2019 衣笠キャンパスの講座概要

   
開講期間 コース
(クラスレベル)
講座日程 開講曜日 コマ数 受講申込期間 受講料
春セメスター Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
4/26(金)~6/7(金)
プレイスメントテスト:4/19(金)
アチーブメントテスト:6/19(水)
火・金 24 3/25(月)~4/15(月) 学内:32,000円
学外:38,000円
夏期集中 Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
8/3(土)~8/9(金)
プレイスメントテスト:7/22(月)
アチーブメントテスト:8/10(土)
月~土
*8/4(日)除く
6/24(月)~7/17(水)
秋セメスター Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
10/18(金)~11/29(金)
プレイスメントテスト:10/11(金)
アチーブメントテスト:12/4(水)~12/6(金)
火・金 9/17(火)~10/7(月)
春期集中 Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
2/10(月)~2/18(火)
プレイスメントテスト:1/20(月)
アチーブメントテスト:2/19(水)
月~金
*土日祝除く
12/9(月)~1/15(水)

※各コース:1クラス定員20名

2019 びわこ・くさつキャンパスの講座概要

                           
開講期間 コース
(クラスレベル)
講座日程 開講曜日 コマ数 受講申込期間 受講料
春セメスター Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
4/25(木)~6/10(月)
プレイスメントテスト:4/18(木)
アチーブメントテスト:6/19(水)~6/21(金)
月・木 243/25(月)~4/15(月) 学内:32,000円
学外:38,000円
秋セメスターBasicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
10/17(木)~11/28(木)
プレイスメントテスト:10/10(木)
アチーブメントテスト:12/4(水)~12/6(金)
月・木 9/17(火)~10/7(月)

※各コース:1クラス定員20名

2019 大阪いばらきキャンパスの講座概要

                                
開講期間 コース
(クラスレベル)
講座日程 開講曜日 コマ数 受講申込期間 受講料
春セメスターBasicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
4/25(木)~6/10(月)
プレイスメントテスト:4/18(木)
アチーブメントテスト:6/20(木)~6/21(金)
月・木 24 3/25(月)~4/15(月) 学内:32,000円
学外:38,000円
夏期集中Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
8/3(土)~8/9(金)
プレイスメントテスト:7/22(月)
アチーブメントテスト:8/10(土)
月~土
*8/4(日)除く
6/24(月)~7/17(水)
秋セメスターBasicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
10/17(木)~11/28(木)
プレイスメントテスト:10/10(木)
アチーブメントテスト:12/5(木)~12/6(金)
月・木 9/17(火)~10/7(月)
春期集中 Basicコース(初修者~400点未満)
Standardコース(400以上~550点未満)
Advancedコース(550点以上)
2/10(月)~2/18(火)
プレイスメントテスト:1/20(月)
アチーブメントテスト:2/19(水)
月~金
*土日祝除く
12/9(月)~1/15(水)

※各コース:1クラス定員20名

VOICE先輩からのメッセージ〜受講者の声〜

小川 湖乃美 さん
経済学部 4回生

英語が苦手でも、テストに対応した授業と勉強法で
大きくスコアアップできた。

英語が苦手だったのですが、所属学科の卒業要件としてTOEIC®L&Rテストの所定のスコアをクリアしなければならなかったので、3回生のうちに基準点を満たしたいと思い受講しました。解法のコツや、リスニングで間違いやすいポイントなど、テストに対応した内容をとても分かりやすく学べます。勉強の仕方を教えてもらえたこともプラスになりました。夏休みの集中講座は1日中授業があり、授業が終わった夜も次の日の授業の準備があって大変でしたが、全員が休まず頑張っているのを見て、自分も頑張ることができました。受講前は300点だったスコアが540点までアップしたことで、海外への興味もわき、就職活動の志望先の幅も広がりました。また海外のドラマやニュースなどで毎日英語を聞こうという意識も持つようになりました。一人ではここまで勉強できなかったので受講は正解でした。目標とする基準スコアまであと10点、教えてもらった勉強法を実践して、頑張っていきたいと思います。後輩にも受講をすすめたいと思います。

MESSAGE講師からのメッセージ

内坂 牧雄講師

内坂 牧雄 講師

TOEIC®L&Rテスト対策講座 担当講師

TOEIC®L&Rテスト対策講座で英語の総合力を養成し、目標に向かって頑張りましょう!

CLAのTOEIC®L&Rテスト対策講座の最大の特徴は、「スコアアップに直結する各Partの解法のコツとスコアアップに必要な基礎力を『バランスよく』身につけることができる」点にあります。
例えば以下のPart5の問題、皆さんならどう解きますか?
   Mr. Lee is never sick and comes in on time (      ).
   A: sometimes   B: rarely   C: often   D: every day
「あれ??in とonがくっついてる・・・なんだこりゃ??」なんて思っている皆さん!Part5は大きく文法問題と語彙問題に分けられ、文法問題は(  )の前後だけで判断できるケースが多々あります。
この例ですと
 ① まず選択肢を見て、文法問題の頻度を表す副詞のタイプの問題だと見抜く
 ② 頻度を現す副詞の性質を思い出す。
 ※ 頻度を表す副詞は種類によって位置が異なります。
    頻度が確定しているケース:every day、twice a week、once every two weeksなど
    →文末
    頻度が不確定なケース:sometimes, rarely, oftenなど
    →Be動詞の後、もしくは一般動詞の前
 ③ 本文の(  )は文末にあり、②をもとに文末に入るものを絞り込むと答えがDとわかる、などと解答していきます。
これが、「解法のコツ」です。簡単でしょ??
これはあくまで一例で、講座内ではPart1-7の様々な解法のコツをマスターするだけでなく、上記の頻度を表す性質のような文法力やリスニング力、読解力などの基礎力強化もあわせて行います。就職活動や大学院進学など、多岐に渡って活用できるTOEIC® L&R テストのスコアアップに向けて、ぜひこの機会に「ご一緒に」頑張りましょう!!