• 登録はこちら
  • 登録にあたっての注意事項
  • チラシデータはこちらからダウンロード
  • Click here for the English Page

SUP! Language Exchange Programでは、
あなたに合ったパートナーと、1対1で外国語の交換学習ができます(無料)。

以下のような人にぴったりのプログラムです。

  • 単語や文法はわかるけれど話すのが苦手。恥ずかしくて一歩引いてしまう。
  • 勉強中の言語を使う機会がほしい。生きた言語を学びたい。
  • 1人だけだと怠けてしまって続かない。でもお金はかけたくない。

登録期間

2017年度後期 登録期間
2017年9月11日(月)09:00〜2017年10月10日(火)24:00まで
パートナー発表日
2017年10月13日(金)※メールが届きます。

1対1だから、じっくり話せる。
自分のペースで学べる。

自分が教わるだけじゃない。
自分も相手に教えるから、対等な関係が築ける。

毎週パートナーと会って
会話をするから、身につく。

Who?

対象者
立命館大学の全ての学部生・院生・教職員(ただし、学生のパートナーを優先的に探します。)

When?

セッション期間
2017年10月23日(月)~2018年1月12(金)週に1回、90分×全10回のセッションを行います。
セッションの種類
セッションは、「ガイド付きセッション」と「フレックスセッション」の2種類があります。週毎にセッションを変更することも可能ですので、パートナーと相談して決めてください。
セッションの詳細については、下記のFAQをご覧ください。
スケジュール&実施場所
参加を希望するキャンパスをクリック(Coming soon!) フレックスセッションの実施日時・場所はパートナーと決めます。キャンパス内であれば実施場所は自由です。
ガイド付きセッションの実施日程・場所は後日お知らせします。
  • 衣笠 
  • BKC
  • OIC

How?

  • 1

    登録

    「学びたい言語」と「教えられる言語」を登録。
    あなたに合ったパートナーを探します。

  • 2

    決定

    パートナー発表日にメールが届きます。
    登録者の方全員にパートナーが見つかるとは限りません。

  • 3

    初対面

    メールでパートナーと会う日時を決定!
    学習計画の決定や、参加するセッションを選びます。

  • 4

    セッション

    毎週、事前に決めた曜日・時間に、パートナーとLanguage Exchange!

  • 5

    終了

    全てのセッションが終了したら、今学期のパートナー期間は終了!

  • 6

    続行

    プログラムを続けたい場合は、次の学期に改めて登録!

FAQ

教職員ではなく、学生のパートナーを希望することはできますか?
登録する際に、パートナーの希望(学生がよいか、教職員でもOKか)を登録できます。
パートナーとはどうやって会うのですか?
パートナー発表日に、自分のパートナーの立命館大学のメールアドレスが分かりますので、メールで連絡を取り合ってください。学習方法には「ガイド付きセッション」と「フレックスセッション」があります。ガイド付きセッションは予め参加できる時間と曜日が設定されており、学生コーディネーターが学び合いのサポートをしてくれます。フレックスセッションはパートナーとお互いの都合の良い時間と曜日を自由に決めることができます。
「ガイド付きセッション」と「フレックスセッション」、どちらがお勧めですか?
「ガイド付きセッション」がお勧めです。
パートナーとどのように学習を進めたら良いか分からない…。パートナーといきなり2人きりで学習を始めるのは緊張する…。という方はガイド付きセッションに参加してください。SUP!コーディネーターの学生が皆さんの学習をサポートします。
「ガイド付きセッション」の実施日を教えてください。
各キャンパスによって実施日程が異なります。
日程については、パートナー発表画面でお知らせします。
大学の授業にない言語でもパートナーを探せますか?
運がよければ、あなたが登録した言語を教えられるパートナーが見つかることもあります。
セッション終了後も、パートナーと会うことはできますか?
もちろんです。セッション終了後も元パートナーと友人関係が続いている参加者の方もいます。

SUP! Program Coordinators

SUP Language Exchange Programは、言語教育センターのもとで活動する学生コーディネーターによって企画・運営しています。