HOME > 入試情報 > 災害に伴う入学検定料の特別措置について

【2020年4月入学・2020年9月入学の入学試験受験者対象】
 災害救助法が適用された地域で被災された大学院受験生の
みなさまを対象とした入学検定料の特別措置について


立命館大学大学院では、災害救助法が適用された災害で被災された受験生の受験機会を保障するため、入学検定料に対する特別措置を講じています。該当する方で特別措置を希望される場合は、下記のとおり所定の手続きをお取りいただきますようご案内申し上げます。

1.対象者
2020年4月・9月入学の本学大学院入学試験の志願者で、下記の災害救助法適用地域で被災し、以下のいずれかに該当する場合。
 (1)家計支持者の死亡または長期の入院もしくは加療
 (2)家計支持者の居住する家屋の流失、全壊、大規模半壊、半壊または床上浸水
 (3)その他、前2 号に準ずる被災として本大学が認めるもの
 ※家計支持者とは、本人、配偶者または保証人等で本人の生活費等を主として支出している方をいいます。

<災害救助法の適用状況>
内閣府ホームページをご参照ください。
内閣府ホームページへのリンク http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

2.特別措置の内容
2020年4月・9月入学の入学試験(すべての入試方式)のうち、以下①②の両方に該当する場合、大学院入学試験の入学検定料を全額免除します。
 ①当該災害の災害救助法適用日より後に出願期間が設定されている入学試験
 ②当該災害の災害救助法適用日から2020年3月31日までの間に実施される入学試験

3.必要書類
①被災受験生特別措置申請書(大学院)
②被災を証明する書類
 上記1.の(1)に該当する方・・・罹災証明書、家計支持者との関係を証明する書類(住民票の写し等)、
                 死亡診断書(死体検案書)または診断書
 上記1.の(2)に該当する方・・・罹災証明書
 上記1.の(3)に該当する方・・・事前にお問い合わせください。
  ※事情に応じて、上記1.の(1)(2)に準ずる書類を提出していただきます。
  ※②の書類がすぐに提出出来ない場合は、下記問合せ先までご連絡ください。

4.申請期限・方法
各入学試験の出願期間最終日(消印有効)までに、「被災受験生特別措置申請書(大学院)」に必要事項を記入・捺印し、以下提出先に送付してください。

「被災受験生特別措置申請書(大学院)」 (申請書様式をダウンロード)
◆ 提出先・問合せ先
 〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 立命館大学 大学院課
  大学院入試担当 電話:075-465-8195
  月曜~金曜 10:00~11:30、12:30~17:00 (※土日祝日、一斉休業期間中は休業します)
  ※状況により、郵送での書類提出が難しい場合はご相談ください。

5.入学試験の出願にあたっての注意事項
入学検定料の特別措置を申請した場合は、検定料を納入せずに「被災受験生特別措置申請連絡票(大学院)」に必要事項を記入・捺印し、出願書類に同封してください。

 ◆「被災受験生特別措置申請連絡票(大学院)」 (申請書様式をダウンロード)
 ◆ 提出先:出願先の研究科事務室

6.その他
奨学金の募集については、入学試験要項(別冊)をご参照ください。

以上