Specialization/Discipline

Comparative Culture, Comtemporary History of Alsace

Research Topic

Through the modern and contemporary history of Alsace region which is located in the border between France and Germany, I carry my research on languages (issues on minor languages or enforcement of the nation) and people (the relations between the creation of ethnic identity and nation status).

Advised Master’s Thesis (Last 5 years)

  • 企業内における高度外国人材の適応に向けて-高度外国人材にとって働きやすい企業の環境づくりとは-
  • 旧ユーゴスラヴィアにおける民族融和の可能性~ボスニア・ヘルツェゴヴィナを中心に~
  • 集団的記憶と表象~ホロコーストの扱いから見るドイツにおける国是とアイデンティティー~
  • United in Diversity -EU文化プログラム改良の必要性と統合理念実現の重要性-
  • “西洋”・チベット関係史にみる表象の系譜とチベット・オリエンタリズムの構造
    ―「神秘のチベット像」をめぐる他者性および自己表象の分析―

Advised Doctoral Dissertations

  • 東西ドイツにおける「国民的記憶」の形成と変容 -第二次世界大戦とホロコーストを中心に-