文字サイズ
  • 木下 雄介助教
  • Yusuke Kinoshita
  • 応用化学科
  • 研究室生物有機化学研究室
  • 専門分野有機化学、生体関連化学
  • 担当科目有機化学実験
    • エネルギー
    • エネルギー変換
    • 機能材料
Q1研究の内容を教えてください。

 生体機能を分子レベルで解明することを目標としています。特に、光合成を研究のターゲットとし、この過程で重要な働きをしている天然色素分子を主に扱っています。光合成過程において重要な役割を果たしている天然色素分子を抽出し、その構造や性質について調べています。また、有機化学的手法を用いて天然産の色素に化学修飾を加えることで、新たな機能性置換基を導入し、天然色素を用いた新たな機能の発現などを目指した研究なども行っています。

Q2研究に興味を持ったきっかけを教えてください。

 大学4回生の時に、研究室に配属され、そこで研究の面白さや大変さを知り、もっと研究をしたいと思うようになりました。研究室に配属されたときに自分の研究テーマをいただき、実際に自分で研究を進めていくと思ってもみなかったことや、予想していた結果と異なった結果などが出たときに、なぜそうなったか、どうしてこのような現象が起こったのかなどを考え、さらにその結果を踏まえて次に進めていくことに楽しみを感じ、より研究に興味を持てるようになりました。

Q3高校生へメッセージをお願いします。

 化学の中でも有機化学の分野では、自分の手で新しい化合物を創り出す面白さがあります。教科書に載っていたことを自分の手で実際にやってみると、それまで見えてこなかったことなどがわかり、より深く知ることができます。また、化学だけに限らず様々なことに興味を持ってください。そうすることでこれまで見えていたかったこと、気が付かなかったことに気づくことができ、これまでと違った視点で見ることができます。様々な視点から見ることでより、もっと楽しいことが見つかるかもしれません。

おすすめの書籍

三室 守(編・著), 垣谷 俊昭 著 , 民秋 均 著『クロロフィル -構造・反応・機能-』