文字サイズ

2018.06.04

2018.06.04

川口高徳さん(分子生理学研究室 大学院薬学研究科4回生)が優秀発表賞を受賞

川口高徳さん(分子生理学研究室 大学院薬学研究科4回生)が第65回日本生化学会近畿支部例会(5月26 日)において「MoesinによるNKCC2のエンドサイト―シスと電解質再吸収における役割」という演題で口頭発表を行い、優秀発表賞をを受賞しました。
本研究は、腎臓において電解質再吸収に働くトランスポーターNa+K+2Cl-輸送体(NKCC2)について、細胞骨格タンパク質Moesinによる機能制御を証明したことが評価されました。