文字サイズ

2019.06.18

2019.06.18

篠田和葉さん(医療薬学研究室6回生)が優秀演題発表賞を受賞


篠田和葉さん(医療薬学研究室6回生)が第3回フレッシャーズ・カンファランス(616日:東京)において、「日本人におけるトラマドールの鎮痛効果に及ぼすCYP2D6 遺伝子型の影響」という演題で口頭発表を行い、優秀演題発表賞を受賞しました。


本研究は滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部、整形外科、ペインクリニック科との共同研究です。薬物代謝酵素CYP2D6の遺伝子変異を有する患者において、鎮痛薬トラマドールの鎮痛効果が不良となることを示し、個々の患者に合わせた薬物療法を行う“個別化薬物療法”の実現に向けた有益な情報を提供した点を評価されました。


(篠田さん賞状)201900618