ツーリズム・モビリティーズを問い直す ――COVID-19以後の モビリティ・ジャスティスとは何か

日時
1月23日
場所
ZOOM Webinar
プロジェクト名
グローバル化とアジアの地域
events_20220123_01

     開催日時     

2022年1月23日(日)13:00~17:30


      主催      

立命館大学人文科学研究所・重点プログラム「グローバル化とアジアの地域」


      共催     

・科学研究費基盤研究(B)「観光学3.0へ向けたツーリズム・モビリティの再考」(研究課題/領域番号:21H03724)研究代表者:神田孝治

・科学研究費基盤研究(C)「グローバルなアジア世界の共生を志向するポリフォニック・ツーリズム(多声的観光)」(研究課題/領域番号:20K12442)研究代表者:遠藤英樹



  プログラム  

13:00  開催の挨拶:藤巻正己氏(立命館大学)

13:10  ミミ・シェラー氏紹介:遠藤英樹氏(立命館大学)


13:20  基調講演  *録画になります。

Ethical Tourism and Mobility Justice after the Pandemic: The Future of Global Travel
ミミ・シェラー氏(ウースター工科大学)

 

14:20    休憩

14:30   パネリストによる発表        

    アダム・ドーリング氏(和歌山大学)

    伊藤嘉高氏(新潟医療福祉大学)

    原一樹氏(京都外国語大学)

    渡部瑞希氏(帝京大学)

    遠藤英樹氏(立命館大学) ※コーディネーター

16:10 休憩    

16:30   コメント

    神田孝治氏(立命館大学)

    山本理佳氏(立命館大学)

16:50 ディスカッション  


   その他   

聴講無料・参加自由

参加ご希望の方は以下URLよりお申込み下さい。開催直前にZOOMのURLをご連絡いたします。

https://forms.gle/hNWZvrTuoBiLjGrM7

申込締切:1月21日(金)17:00

言語:日本語/英語(同時通訳有)

問合せ:人文科学研究所事務局

Tel:075-465-8225

E-mail:jinbun@st.ritsumei.ac.jp