ホーム > 研究助成 > 研究高度化推進制度 > 研究高度化推進制度一覧

【研究高度化推進制度一覧】

  • 研究力強化を目的とするプログラム
    ■研究推進プログラム(科研費獲得推進型)

    研究者個人の多様な研究を推進するため、科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金および科学研究費補助金)の申請と獲得を通じて研究者の研究活動の活性化を図るとともに、研究基盤支援の充実と競争的資金のさらなる獲得の増加を目的とした制度です。

    プログラム 助成額(A) 助成額(B) 募集時期 カテゴリー
    研究推進プログラム
    (科研費獲得推進型)
    100万円 5月~9月 個人
    100万円 40万円
    50万円 20万円

    ※当該研究課題の目的に合致することを前提に、申請調書に記載の研究経費執行計画の各費目相互間について、各費目における流用額が採択金額の50%を超えない範囲での変更は、何ら手続きを経ることなく行うことができます。上記制限を超える場合は、リサーチオフィスに相談のうえ「研究経費執行計画変更届」を提出してください。
    ・「研究経費執行計画変更届」のダウンロードは、以下リンクから【様式・書式集】ページにお進みください。

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■専門研究員プログラム

    国内外の教育・研究機関、企業(研究職)等で活躍の期待できる若手研究者の育成を図るとともに、将来有望な若手研究者を多く輩出することによって本大学全体の研究基盤を充実させ、研究成果の創出を促進することを目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    専門研究員プログラム 年俸396万円 10月 個人

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■JSPS特別研究員研究推進プログラム

    日本学術振興会学振特別研究員もしくは外国人特別研究員として採用された優れた若手研究者が、本大学の受け入れ研究者とともに、研究活動を発展させていくことを目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    JSPS特別研究員研究推進プログラム 30万円以内
    但し、複数の特別研究員の受け入れを行っている教員については50万円以内とする。
    随時(詳細は募集要項をご確認ください) 個人

    ※当該研究課題の目的に合致することを前提に、申請調書に記載の研究経費執行計画の各費目相互間について、各費目における流用額が採択金額の50%を超えない範囲での変更は、何ら手続きを経ることなく行うことができます。上記制限を超える場合は、リサーチオフィスに相談のうえ「研究経費執行計画変更届」を提出してください。
    ・「研究経費執行計画変更届」のダウンロードは、以下リンクから【様式・書式集】ページにお進みください。

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

  • 研究成果発信を目的とするプログラム
    ■学術図書出版推進プログラム

    本学の研究者の研究成果の公開発表を助成促進するとともに、専門分野における優れた研究業績、若手研究者への支援および英語等の外国語による国際的な成果発信を促進することを目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    学術図書出版推進プログラム 100万円
    (上限)
    12月 個人 グループ

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■研究成果国際発信プログラム

    研究活動の高度化・国際化を促進させるために、国内外で開催される国際的な学会・会議への出張、海外で外国語により刊行される国際的規模の学術雑誌への投稿など、研究成果の国際的な発信を促進することを目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究成果国際発信プログラム 50万円上限 12月/7月 個人 グループ
    100万円上限

    ※当該研究課題の目的に合致することを前提に、申請調書に記載の研究経費執行計画の各費目相互間について、各費目における流用額が採択金額の50%を超えない範囲での変更は、何ら手続きを経ることなく行うことができます。上記制限を超える場合は、リサーチオフィスに相談のうえ「研究経費執行計画変更届」を提出してください。
    ・「研究経費執行計画変更届」のダウンロードは、以下リンクから【様式・書式集】ページにお進みください。

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■研究成果国際発信制度(研究者海外渡航支援制度)

    研究の国際的な発信を目的として、国際学会等の国外出張を認められた場合の渡航費用について、10万円を限度に支援する制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究成果国際発信制度
    (研究者海外渡航支援制度)
    10万円(上限)
    ※航空運賃実費には、空港使用料、航空保険料、空港税、燃油サーチャージ、手数料を含む。
    随時 個人

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■研究成果国際発信制度(英語論文投稿支援制度)

    研究の国際的な発信を目的として、英語論文の投稿にあたって英文論文校正費、投稿費を支援する制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究成果国際発信制度
    (英語論文投稿支援制度)
    ・英文論文校正費
    (上限5万円/1件)
    随時 個人
    ・英文ジャーナル投稿費
    (上限5万円/1件)

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■研究成果国際発信制度(海外研究者短期招聘支援制度)

    研究の国際的な発信を目的として、海外から研究者を招聘し、研究交流活動を行う場合に、最大で20万円を支援する制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究成果国際発信制度
    (海外研究者短期招聘支援制度)
    20万円(上限) 随時 個人  

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■研究成果国際発信制度(外国語HP作成支援制度)

    研究の国際的な発信を目的として、ホームページ等の多言語化を支援する制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究成果国際発信制度
    (外国語HP作成支援制度)
    20万円(上限) 随時 個人

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

  • 研究拠点形成を目的とするプログラム
    ■研究所重点研究プログラム

    各研究所が策定した総合計画に基づく、それぞれの重点プロジェクトの取り組みに対して支援を行う制度です。研究所の特徴化を図るとともに若手研究者の育成、外部資金の獲得促進することも目的としています。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究所重点研究プログラム 詳細は募集要項をご確認ください。 グループ

    ※当該研究課題の目的に合致することを前提に、申請調書に記載の研究経費執行計画の各費目相互間について、各費目における流用額が採択金額の50%を超えない範囲での変更は、何ら手続きを経ることなく行うことができます。上記制限を超える場合は、リサーチオフィスに相談のうえ「研究経費執行計画変更届」を提出してください。
    ・「研究経費執行計画変更届」のダウンロードは、以下リンクから【様式・書式集】ページにお進みください。

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■研究拠点形成支援プログラム

    立命館大学らしい世界水準の研究拠点(文部科学省グローバルCOEプログラム等)中長期的な視点に立ちながら形成していくことを目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    研究拠点形成支援プログラム 詳細は募集要項をご確認ください。 グループ

    ※当該研究課題の目的に合致することを前提に、申請調書に記載の研究経費執行計画の各費目相互間について、各費目における流用額が採択金額の50%を超えない範囲での変更は、何ら手続きを経ることなく行うことができます。上記制限を超える場合は、リサーチオフィスに相談のうえ「研究経費執行計画変更届」を提出してください。
    ・「研究経費執行計画変更届」のダウンロードは、以下リンクから【様式・書式集】ページにお進みください。

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■第4期拠点形成型R-GIRO研究プログラム

    学長直轄の研究組織である立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)において、日本が緊急に解決すべき研究領域(地球の自然環境の復元、自然災害の克服、生産年齢人口減の克服、 高齢者の健康増進と生き甲斐の追求)に特化した新しい研究拠点の核形成と同時に次世代を担う若手研究者育成を目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    第4期拠点形成型R-GIRO研究プログラム 詳細は募集要項をご確認ください。 グループ

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■アジア・日本研究推進プログラム

    学長直轄の研究組織である立命館アジア・日本研究機構において、アジアにおける様々な課題の解決を目指す研究拠点の形成を目的とした制度であり、次世代を担う若手研究者育成も目的としている制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    アジア・日本研究推進プログラム 詳細は募集要項をご確認ください。 グループ

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

  • その他の制度
    ■個人研究費

    個人の日常的な研究を助成することにより、本学の研究水準の維持向上、研究の高度化に資することを目的としています。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    個人研究費 39万円/年 3月 個人

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■専任教員学外研究制度
    ■助教学外研究制度
    ■研究専念教員制度

    教学の発展充実と、学術研究の振興をはかり、研究に専念する時間を保証することを目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    専任教員学外研究制度 330万円
    (上限)
    6月~
    7月31日
    個人
    若手区分およびワークライフバランス区分 3月~4月中旬
    助教学外研究制度 200万円
    (上限)
    5月末~
    6月末
    研究専念教員制度 - 随時

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■学会開催補助(補助金)

    本学を会場として開催される学会のうち、要件を満たすものについて開催経費の一部を補助対象とする制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    学会開催補助(補助金) 10万円
    (上限)
    随時 グループ

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■学会開催補助(施設利用料免除)

    本学を会場として開催される学会のうち、要件を満たすものについて施設等使用料(清掃費を除く)を免除する制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    学会開催補助(施設利用料免除) 施設等使用料免除 随時 グループ

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■学部学会誌原稿料補助(人文社会科学系教員対象)

    学部学会誌や研究論文における優れた研究成果の促進を目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    学部学会誌原稿料補助
    (人文社会科学系教員対象)
    600円/頁 随時 個人

    <取り扱い課> 各学部事務室

    ■論文掲載料補助(自然科学系教員対象)

    研究論文の発表に際して刊行者より請求される投稿料を補助対象とする制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    論文掲載料補助(自然科学系教員対象) 和文・欧文とも上限
    60,000円
    随時 個人

    詳細はこちらをご覧ください

    ■ライフイベントに関わる研究支援員制度

    出産・育児・介護等のライフイベントと研究活動の両立支援を目的とした制度です。

    プログラム 助成額 募集時期 カテゴリー
    ライフイベントに関わる研究支援員
    制度
    30万円
    (1期上限)
    第6期:
    2019年8月1日~8月30日
    個人

    募集要項・書式はこちらをご覧ください

    ■特定研究推進・連携プログラム

    -準備中-