単位互換プログラム - 関西四大学大学院単位互換制度

「関西四大学大学院 単位互換制度」について

本学は、関西大学、関西学院大学、同志社大学との間で「関西四大学大学院学生の単位互換に関する協定」を締結しています。この協定により、単位互換履修生の相互受け入れを行い、各大学大学院での授業科目の履修及び単位の取得を認めています。研究上の必要により、各大学大学院の授業科目の履修を希望する者は、指導教員の許可を得た上で、下記の要領で出願してください。

(1)出願資格

 本学に所属する正規の大学院生

 ※MBA、教職研究科は実施しない

(2)出願期間

  2017年4月3日(月)13:00 ~ 4月7日(金)17:00 

 ※全研究科共通

 (後期に再募集は行いません。)

(3)願書配布・提出先

  所属研究科の事務室

(4)提出書類 

①関西四大学大学院 単位互換履修生願書・履歴書(所定用紙/指導教員の所見が必要)

 履修生願書・履歴書はこちら

 

②写真2枚(内1枚は願書に貼り付け)

(5)受講科目の範囲・時間割等の閲覧

・他大学大学院の時間割および受講可能科目は4月1日以降、所属研究科事務室にて閲覧が可能。

・講義内容は、各大学のホームページに掲載しているオンラインシラバスを参照すること。

・他大学大学院に履修を願い出ることができる授業科目は、各大学大学院が履修生への提供を可能と定めた授業科目で、かつ、本学大学院において認めたものに限る。

・他大学大学院で取得できる単位数は、他研究科において履修した単位を合わせて10単位を超えない範囲とする。

(6)出願先大学大学院からの受講可否結果


 2017年5月22日(月)(予定)

※結果発表までの間は、出願した授業科目を仮受講すること。(初回の授業日や教室は、予め申請大学大学院 の時間割等で確認すること。)

(7)成績

・他大学大学院より報告のあった成績に基づき、本学にて単位認定の可否を判断する。

・成績評価は「N」認定とする。

・前期科目は前期に、夏期集中科目・後期科目・通年科目は後期に単位認定を行う。

(8)留意事項

・申し込みに先がけて、希望する他大学大学院の授業科目担当教員に連絡をとり、予め了解を求める。

※他大学の授業科目担当教員と連絡をとる場合は、指導教員を通して行うことを基本とする。連絡をとること が難しい場合は、所属研究科事務室に相談する。

・受け入れ研究科によって受講許可要件が異なる場合があるため、応募する前に時間割表等で確認をする。

・履修生の選考料・履修料の徴収は行わない。

ただし、演習、実習等に要する費用は、これを徴収する場合がある。

・他大学大学院の「春期集中講座」および「冬期集中講座」は履修できない。

各大学院における履修登録が完了した段階で、履修登録者の無い科目(不開講科目)については、本制度による受講はできない。

<各大学大学院のシラバス> 下記ご参照ください。
※対象科目は所属研究科事務室の窓口で確認してください。
 ■同志社大学  ■関西大学  ■関西学院大学