ニュース(経済支援型奨学金)

【休学中の学部生・大学院生対象】新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に休学しボランティア等に参加している方へ日本学生支援機構「貸与奨学金(第二種)」に関するご案内

日本学生支援機構より新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に2020年度中に休学ボランティアに参加するなどの活動をしている方に対して「貸与奨学金(第二種) <有利子>」の継続貸与、及び新規貸与の申請受付を行うように通知がありました。
つきましては、以下の1.または2.に該当する方で、申請を希望される場合は1223日(水)までに所属キャンパスの学生オフィ
スへ申し出てください。

1.現在貸与奨学金(第二種)を受給中の学部生、および院生

休学中でもボランティアなどの活動を開始した月から最大1年間貸与を継続できます。

 

【対象者の要件】

次の①と②の両方を満たす者
2020年度に第二種奨学金の貸与を受けている者

② 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、2020年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行う者

2020年4月以降、既に休学し当該活動を行っている者も対象です。

※ 申請時において既に復学し、2020年度末までに当該活動を行わないことが確定している者は対象外です。

2021年4月以降の活動の取り扱いについては、日本学生支援機構から通知があれば追ってお知らせします。

 

2.現在貸与奨学金(第二種)を受けていない学部生、および院生

休学中も第二種奨学金を新規に申し込むことができます。

 

【対象者の要件】

次の①~③のすべてを満たす者
① 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること

・ 第一種奨学金の貸与を受けている者は、併用貸与の基準を満たしている必要があります。

・ 家計基準は、日本学生支援機構が2020年度(2019年分)の収入情報を確認します。

② 推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと

③ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、2020年度中に休学しボランティアに参加する等の活動を行っている学生等

・ 推薦時に当該活動を行っていなくとも、20213月までに休学し当該活動を開始する者も対象です。

・ 申請時において既に活動が終了し、2020年度末までに当該活動を行わないことが確定している者は対象外です。

20214月以降の活動の取り扱いについては、日本学生支援機構から通知があれば追ってお知らせします。


【貸与期間】

1)貸与始期

当該休学期間における活動開始年月(20204~20213月)

※ 活動開始年月が20203月以前であっても20204月が貸与始期となります。

※ 活動開始年月が20214月以降の場合は、申し込むことができません。

2)貸与終期

原則として卒業予定期

※ 当該休学期間における貸与期間は、最大1年間です。

※ 当該休学期間後に卒業予定期が延長となる場合は、当該事由による第二種奨学金貸与期間延長手続きを行うことにより、最大で1年間貸与期間を延長することができます。

※ 当該休学による貸与期間は、修業年限に入ります。

※ 貸与中に奨学金が不要となった場合は、辞退の手続きが可能です。

 

【貸与金額】

日本学生支援機構のWebサイトを参照してください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/kingaku/2shu/index.html

 

 

1.2.ともに 申出期限:20201223日(水)

                         ※期限後の申し出はいかなる理由でも受付できません。


以上

--------------------------------------------------------
【本件にかかわる連絡先】 

立命館大学 学生オフィス奨学金係

奨学金専用ダイヤル◆  TEL 075-465-8494

衣笠:〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1  TEL 075-465-8168  ※朱雀の方は衣笠へ

BKC:〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1  TEL 077-561-2854

OIC:〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150   TEL 072-665-2135

平日930113012301700(火曜のみ12301700

20201226()から202115()までは年末年始のため閉室します