ニュース(経済支援型奨学金)

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」の給付について(申請不要者向けの案内)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により経済的な困難を抱える学生に対し、昨年度に引き続き、国から「学生等の学びを継続するための緊急給付金(以下、緊急給付金)」が支給されることになりました。

 この緊急給付金は、対象者へ迅速な支給を実現するため、2021年12月10日に日本学生支援機構 給付奨学金の振込みがあった方については、自動的に国から10万円が支給されますので、申請のための手続きは不要です。(日本学生支援機構給付奨学金の振込口座と同一の口座への振込み)
 対象の方にはmanaba+Rの個人宛てにお知らせを通知していますので、manaba+Rを確認してください。

 このページは、申請不要者向け(12月10日に日本学生支援機構給付奨学金の振込みがあった方向け)のページです。
 日本学生支援機構給付奨学金を受けていない方、もしくは、振込保留中や休停止中などの理由により12月10日に日本学生支援機構給付奨学金の振込みがなかった方については、緊急給付金を希望する場合、別途申請する必要があります。
 申請方法については、こちらを確認してください。(2021年12月27日更新)


====================================================
12月10日に日本学生支援機構給付奨学金が振り込まれた方へ
 緊急給付金の受給を拒否する場合は、以下のフォームから手続きしてください。
また、事情によりどうしても日本学生支援機構給付奨学金の振込口座と異なる口座へ支給してほしい場合も、以下のフォームより手続きしてください。尚、振込口座は、学生本人のものにしか変更できません。

 
【手続方法】
 フォームからのWeb送信受給拒否、もしくは振込口座変更の送信)
 振込口座変更の場合は、金融機関(普通預金)入力の補足資料も確認してください。

【手続期間】
 2021年12月24日(金)9:00 ~ 2022年1月6日(木)11:00 厳守
  ※12/28(火)4:30~12/31(金)5:30はシステムメンテナンスのため利用できません。

「緊急給付金」申請不要者向けのチラシはこちら


【注意事項】
 ●上記期間内に送信がない場合、緊急給付金としては日本学生支援機構給付奨学金の登録口座へ振り込まれます。なお、振込について学校や学生本人へ個別の通知はありませんので、記帳するなどして確認してください。振込人名義は「ガクセイトウキンキュウキュウフキン」です。

 ●上記フォームから「受給拒否」を送信した後は、いかなる理由があってもその取消はできませんのでご注意ください。

以上
====================================================
≪問合せ先≫ 平日9:30~11:30・12:30~17:00(火曜のみ12:30~17:00)
 衣笠 :〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 tel 075-465-8168
 BKC :〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1  tel 077-561-2854
 OIC :〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150 tel 072-665-2135
 ※12/28~1/5は冬期休暇のため閉室しております。