VOL  V L S I   O P T I M I Z A T I O N  L A B O 

 

R I T S U M E I K A N   U N I V E R S I T Y

HOME ニュース 研究室概要 研究テーマ 論文 ゼミ内容 メンバー

 

論文・学会発表

 

>> English

 

2021年度


  招待講演

[21-7] 福井, "[招待講演] 蓄電池の等価回路モデルと内部状態推定," 第 115 回 新電池構想部会, 電気化学会電池技術委員会 , オンライン, 2021年10月.


  学会論文誌

[21-16] 塩原,福井: ”統計的推定手法を併用した教師データの構築と転移学習に基づくLSTMによる残量推定の高効率高信頼化,” 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol.J105-B,No.3, 2022年3月.
[21-1] 松下, 塩浦, 福井: "IoTデバイス向け一次電池用高精度残量推定手法," 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol.J104-B,No.7, pp.589-591, 2021年7月.


  雑誌記事

[21-2]

福井, "リチウムイオン電池における劣化現象のモデル化や抑制技術," Vol.69,No.7, pp.36-41, 工業材料, 日刊工業新聞社, 2021年7月.


  国際学会

[21-3] M. Arima, L. Lin, and M. Fukui, "Quasi-unsupervised learning of open circuit voltage profiles for efficiency degradation diagnosis in operation," in Proc. International Symposium on Advanced Technologies and Applications in the Internet of Things, Online, Japan, Aug., 2021. (ATAIT2021 Best Paper Award)


  国内研究会

[21-15] 和田,鈴木,礒田,福井,”蓄電池セル内のばらつき解析のための並列接続シミュレータの一検討, ” 電子情報通信学会, 非線形問題研究会, 琉球大学, 沖縄, 2022年1月.
[21-14] 伊藤,入口,西村,福井,”機械学習モデルを用いたリチウムイオン蓄電池の開回路電圧推定と評価, ” 電子情報通信学会, 非線形問題研究会, 琉球大学, 沖縄, 2022年1月.
[21-13] 西村,伊藤,福井,”リチウムイオン蓄電池内部インピーダンス推定と機械学習を用いた劣化解析の評価, ” 電子情報通信学会, 非線形問題研究会, 琉球大学, 沖縄, 2022年1月.
[21-12] 田中,福島,福井,”EVモデルベース設計によるクロソイド道路モデルを用いた場合のエネルギー損失削減効果の評価, ” 電子情報通信学会, 非線形問題研究会, 琉球大学, 沖縄, 2022年1月.
[21-11] 有馬,林,福井,”リチウムイオン蓄電池の劣化モードを考慮した充放電プロファイル推定,” 電子情報通信学会, 非線形問題研究会, 琉球大学, 沖縄, 2022年1月.
[21-10] 福島,田中,福井,"ブレーキモデルを考慮したカーブ路でのエネルギー損失評価," ITSシンポジウム, オンライン, 2021年12月.
[21-9] 入口,伊藤,福井,”リカレントニューラルネットワークを用いた蓄電池開放電圧推定手法と評価,” 電池討論会, パシフィコ横浜, 神奈川, 2021年11月.
[21-8] 有馬,林,福井,”充放電エネルギー効率推定に向けた開回路電圧の準教師無し学習,” 電池討論会, パシフィコ横浜, 神奈川, 2021年11月.
[21-6] 鈴木, 太田, 塩原, 福井, “カルマンフィルタを用いたリチウムイオン蓄電池充電率推定精度向上の検討, ” 電子情報通信学会, 回路とシステム研究会, オンライン, 2021年10月.

  国内大会
[21-5] 太田, 鈴木, 福井, “カルマンフィルタを用いたLFPリチウムイオン蓄電池用充電率推定システムの構築と評価, ” 電気学会 電子・情報・システム部門大会, オンライン, 2021年9月.
[21-4] 田中, 福島, 福井, “EVモデル構築と道路モデルにクロソイドモデルを用いた場合のエネルギー損失削減効果に関する評価, ” 電気学会 電子・情報・システム部門大会, オンライン, 2021年9月.

 

 

2020年度


  招待講演

[20-16] 福井, "[招待講演] 暮らしと蓄電池のスマート化," ナノ理工学に関する社会人教育, 大阪大学中之島センター, 大阪, 2021年3月.


  学会論文誌

[20-15] 有馬, 林, 福井: "リチウムイオン蓄電池の経済運用に向けた開放電圧のフリーフォーム変形学習の提案 ," 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol. J104-B, No.3, 2021年3月.
[20-14] 林, 有馬, 福井: "リチウムイオン蓄電池の同時かつ安定的な回路パラメータと残量の推定法," 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol. J104-B, No.3, 2021年3月.
[20-10] 林, 福井, 有馬, 鷹羽: "電流観測ノイズを考慮した高精度蓄電池残量推定システム," 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol.J104-B, No.1, 2021年1月.


 雑誌記事

[20-18]

福井, "リチウムイオン蓄電池の残量、劣化状態推定と電気自動車への応用," Vol.8,No.6, pp.59-63, 車載テクノロジー, 技術情報協会, 2021年3月.


  国際学会

[20-17] S. Ota, L. Lin, M. Arima, and M. Fukui, "An open circuit voltage estimation for lithium-ion batteries using Kalman filter," in Proc. 23rd Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies, (Online), Japan, Mar., 2021.
[20-6] Y. Harada, L. Lin, and M. Fukui, "An RNN approach for lithium-ion battery internal impedance estimation," in Proc. IEEE Region 10 Conference, Osaka (Online), Japan, Nov., 2020.
[20-5] L. Lin and M. Fukui, "An OCV estimation algorithm for lithium-ion battery using Kalman filter," in Proc. IEEE Region 10 Conference, Osaka (Online), Japan, Nov., 2020.
[20-3] R. Utsunomiya, L. Lin, K. Takaba, and M. Fukui, "Parameter identification of lithium-ion battery using constrained RLS method for SOC estimation," in Proc. the 52nd ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, Osaka, Oct., 2020.
[20-2] R. Godine, M. Nakajima, L. Lin, M. Arima, and M. Fukui, "Thermal simulation with updation of thermal resistance of air," in Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, Aichi (Online), Japan,  Jul., 2020.
[20-1] Y. Tanaka, H. Katsuragawa, H. Fujii, K. Kuraya, M. Arima, and M. Fukui, "Modeling and verification of energy loss on curved roads," in Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, Aichi (Online), Japan,  Jul., 2020.


  国内研究会

[20-13] 常田,塩原,福井,"適応型カルマンフィルタにおける初期値設定戦略に関する一考察," 電子情報通信学会 回路とシステム研究会(CAS), 機械振興会館, 東京(オンライン), 2021年1月.
[20-12] 安田,田中,倉谷,福井,"カーブ走行路における安全速度とエネルギー効率に関する考察," 電子情報通信学会 回路とシステム研究会(CAS),  機械振興会館, 東京(オンライン), 2021年1月.
[20-11] 川瀬,塩原,福井,"蓄電池充電状態推定のためのリカレントニューラルネットワーク適用実験と評価," 電子情報通信学会 回路とシステム研究会(CAS),  機械振興会館, 東京(オンライン), 2021年1月.
[20-9] 田中, 倉谷,林,有馬, 福井, "カーブ路の表現方法とカーブ走行のエネルギー損失についての検討実験," ITSシンポジウム, 松山市総合コミュニティセンター, 愛媛(オンライン),2020年12月.
[20-8] 林, 有馬, 福井, "カルマンフィルタを用いたリチウムイオン蓄電池のOCV推定手法の一検討," 電池討論会, 大阪(オンライン), 2020年11月.
[20-7] 西村, 伊藤, 福井, "逐次最小二乗法を用いたリチウムイオン蓄電池のワールブルグインピーダンス同定手法の一検討," 電池討論会, 大阪(オンライン), 2020年11月.

  国内大会
[20-4] 原田,林,福井, "リカレントニューラルネットワークを用いた蓄電池内部インピーダンス推定手法の検討," 電気関係学会関西連合大会, 立命館大学, 滋賀, 2020年11月.

 

 

2019年度


  招待講演

[19-12] 福井, "[招待講演] 安全安心スマート蓄電池システムに向けた取り組み," アナログ技術トレンドセミナ, 京都テルサ, 京都, 2019年11月.
[19-7] 福井, "[招待講演] MATLAB製品を用いたリチウム・イオン電池の実践研究," モデルベースデザインによる車載システム電動化技術セミナー~今こそCASEのEを考える~, TKP ガーデンシティ心斎橋, 大阪, 2019年10月.
[19-6] 福井, "[招待講演] スマート蓄電池システム," 立命館大学R-GIROシンポジウム, メルパルク京都, 京都, 2019年9月.


  学会論文誌

[19-19] 塩原, 内野, 福井: "ディープラーニングを用いた画像解析によるリチウムイオン電池における空隙情報の自動抽出方法の探索," 電子情報通信学会和文論文誌C, Vol.J103-C,No.3, 2020年03月.
[19-5] 福井: "蓄電池搭載システムへのワイヤレス給電技術," 電気設備学会誌, vol.39, no.9, 2019年9月.


  国際学会

[19-23] S. Ito and M. Fukui, "A Robust Wireless Power Transfer System for Multiple Receivers," in Proc. the 2020 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, Honolulu, USA, Mar., 2019.
[19-22] Y. Nishimura, H. Ito, L. Lin, and M. Fukui, "A new embedded battery impedance measurement system with temperature compensation," in Proc. the 2020 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, Honolulu, USA, Mar., 2019.
[19-21] H. Ito, Y. Nishimura, L. Lin, and M. Fukui, "An accurate assembled battery impedance measurement system and its evaluation," in Proc. the 2020 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, Honolulu, USA, Mar., 2019.
[19-20] M. Nakajima, L. Lin, M. Arima, and M. Fukui, "A degradation simulator for assembled lithium-ion batteries," in Proc. International Battery Association 2020, Bled, Slovenia, Mar., 2020.
[19-9] D. Imai, M. Fukui, and K. Hasegawa, "A trial of electric chemical degradation process simulation for lead-acid batteries," in Proc. Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies, Tainan, Taiwan, Oct., 2019.
[19-8] L. Lin and M. Fukui, "A stable equivalent circuit identification algorithm for Li-ion batteries," in Proc. Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies, Tainan, Taiwan, Oct., 2019.
[19-3] M. Arima, L. Lin, and M. Fukui, "Case study of photovoltaic energy surplus absorption by charging Lithium-ion batteries considering charge-discharge energy efficiency," in Proc. 8th IEEE International Conference on Consumer Electronics Berlin, Berlin, Sep., 2019.
[19-2] R. Godine, M. Nakajima, L. Lin, M. Arima, and M. Fukui, "An efficient thermal analysis system for assembled battery management," in Proc. 14th International Conference on Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics, Wicklow, Ireland, July, 2019.
[19-1] M. Arima, L. Lin, and M. Fukui, "Study of charge–discharge energy prediction using neural networks for improving the operational economic efficiency of lithium-ion battery aggregation," in Proc. 235th ECS Meeting, Dallas, USA, May, 2019.


  国内研究会

[19-18] 藤井, 倉谷,林,福井,"EV走行のカーブ路におけるパワーロスのモデル化と検証," 電子情報通信学会 回路とシステム研究会(CAS), 崇城大学, 熊本, 2020年2月.
[19-17] 倉谷, 藤井,林,福井, "EVカート用モーターのモデル化実験と性能検証," パワーエレクトロニクス学会, 立命館大学, 滋賀, 2019年12月.
[19-16] 伊藤, 福井, "位置ずれに強い多端子同時無線給電システムの開発と検証," パワーエレクトロニクス学会, 立命館大学, 滋賀, 2019年12月.
[19-15] 中山, 伊藤, 中島, 林, 福井, "EV用走行中無線給電のためのタイミング最適化技術の提案と模型を用いた検証," パワーエレクトロニクス学会, 立命館大学, 滋賀, 2019年12月.
[19-14] 倉谷, 藤井,林,有馬, 福井, "モーター特性を考慮したEVカートモデル設計と加速条件最適化実験評価," ITSシンポジウム, 石川県地場産業振興センター, 石川, 2019年12月.
[19-11] 西村, 伊藤, 林, 福井,加藤, 岡田, 松本, 横山, 河邉, 藤井, 小林, "専用LSIを用いた高精度交流インピーダンス測定システムの開発と評価," 電池討論会, 国立京都国際会館, 京都, 2019年11月.
[19-10] 伊藤, 西村, 林, 福井,加藤, 岡田, 松本, 横山, 河邉, 藤井, 小林, "組込み型組蓄電池用交流インピーダンス測定システムの開発と評価," 電池討論会, 国立京都国際会館, 京都, 2019年11月.

  国内大会
[19-13] 林,井本, 鷹羽, 福井, "リチウムイオン蓄電池の制約条件付き逐次パラメータ推定," 電気関係学会関西連合大会, 大阪市立大学, 大阪, 2019年11月.
[19-4] 有馬, 林, 福井, "リチウムイオン蓄電池の劣化診断による選択的運用から得られる太陽光発電余剰電力活用の経済性向上," 電気学会D部門大会, 長崎大学, 長崎, 2019年9月.