2013年度「NHK講座」WEBサイトが公開されました!

Posted on 2013.06.26

今年で開設12年目を迎える大学コンソーシアム京都単位互換科目
「NHK講座」は、NHK京都放送局のご協力により成り立つ講座です。
放送現場の最前線で活躍しているNHKの現役局員の方々が、ゲスト
スピーカーとして、放送ジャーナリズムや、ドラマ・スポーツ等の番組
制作、放送技術の研究開発など、テレビメディアの専門的な知識に
ついてリレー形式で授業をして下さいます。



さらに、番組の企画提案という実践的課題やゲストスピーカーとの交流、
質疑応答など、インタラクティブな活動の機会も、随所に設けられて
います。
テレビ放送の現在に関する知識を身につけることに加えて、今後の
メディア社会のあり方について考えることにもつながる講座です。

NHK講座のWEBサイト制作は、産業社会学部事務室デジタル工房の
学生スタッフ「D-PLUS」が担当しています。D-PLUSは、デジタル工房
の諸施設の運営とさんしゃ生のクリエイティブな学びを支援する様々
な活動を行っています。



WEBサイトの公開に至るまでの仕事は多岐に渡ります。講義を聴いて、
レポート記事を作成したり、講義の模様を動画に収めて編集したり、
WEBサイトのデザインを考えて、それを元に設計したりと、なかなか
大変な工程でした。初めてのことが多く、慣れない作業に苦労も多かっ
たですが、スタッフのチームワークで2013年度NHK講座WEBサイトを
公開することができました。

WEBサイトには、学生記者が綴る講義概要や感想レポート、講義の
一部を記録した「ピックアップ動画」など、コンテンツが豊富に掲載されて
います。講義を登録している方も、そうでない方も、ぜひ一度WEBサイト
にアクセスしてみてください。

〈参考〉2013年度NHK講座WEBサイト
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/kouza/index.html

文責:D-PLUS植田真弘(メディア社会専攻3回生)

このページの上部へ