2017年度 西園寺記念奨学金・+R Challenge奨学金給付証書授与式

Posted on 2017.07.26

7月7日(金)に「西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)」
と「+R Challenge奨学金」の給付証書授与式が以学館
Visual Labで行われました。※奨学金制度については
記事の最後に紹介します。
産業社会学部では、51人の西園寺記念奨学生と4人の
+R Challenge奨学生が選ばれました。

授与式では、景井充副学部長より開式の辞、竹内謙彰学
部長より祝辞が述べられました。その後、奨学生を代表
してスポーツ社会専攻4回生の東野快生さんから謝辞が
あり、「将来の目標を諦めたときに、産業社会学部の環
境が自分の生活を見つめ直すきっかけを与えてくれまし
た。そして、たくさんの学生や教職員の方々との『繋が
り』が自らの学びに最も大切であることに気付きました。
この『繋がり』を生かしながら常に笑顔を忘れず、日々
精進していきたい」と産業社会学部で学べたことへの感
謝を述べられていました。
最後に各回生で記念撮影も行い、和やかな雰囲気のなか
給付証書授与式は終了しました。
 


 


 


 



授与式後はラウンジに会場を移し、奨学生が企画した交
流会を実施しました。
交流会では各回生でグループを作り、産業社会学部の卒
業生が経営しているイタリア料理店の料理を囲みながら、
「西園寺生・+R Challenge生が立案する自主企画」をテ
ーマにグループワークを行いました。
 



グループワークには奨学生全員が参加し、「専攻の枠を
越えた企画」「学生と教員の交流」など、産業社会学部
だからこそできる『繋がり』を生かした企画が考案され、
発表されました。短い時間でしたがとても有意義な内容
の交流会となりました。
 



奨学生のみなさんが、これまで以上に高い目標を持ち、
一層充実した学生生活を送られることを大いに期待して
います。おめでとうございます!

※成長支援型奨学金について
立命館大学では2017年度から奨学金制度が新しくなりました。
特に正課での学びと成長を支援するために、以下の3つの奨学
金制度を設けています。
「西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)」…優秀な成績を修めた
学生を褒賞し、周囲の規範となることを奨励するもの
「+R Challenge奨学金」…自らの問題意識を発展させた学習
テーマを追求する学生を支援するもの
「学びのコミュニティ学外活動奨励奨学金」…正課授業を単
位とした主体的・能動的な学習集団の育成を支援するもの

詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.ritsumei.ac.jp/scholarship/regular-grow.html/

文責:産業社会学部事務室

このページの上部へ