立命館大学 文学部校友会 文学部校友会


文学部校友会会長 池坊 専好

 

ご挨拶
_この度、立命館大学文学部校友会の会長の役をさせていただくことになりました。名誉会長の中小路様には長年にわたり校友会をお導きいただき、また役員の方々にはお力を振るって頂きまして本当にありがとうございます。中小路様と役員の皆様にはご功績に心から敬意を表しますとともに、どうかこれからもお健やかで校友会の行く末を見守っていただきたいと願っております。
_さて、私は普段はいけばなの仕事をしております。その仕事の関係でいろいろな大学と関わりをもたせていただいております。そのような活動をしている中で、日本の大学というのは、それぞれ建学の理念があり、哲学があり、また歴史、伝統があり、その個性を存分に生かしながら、お互いが切磋琢磨するということが、日本の大学環境においてもとても重要であり、また未来の人材育成にも大きな役割を果たすと考えております。私が立命館に在籍したのは2年間という短い期間で、立命館のことを良く知っているとはいえず微力ではありますが、皆様方のお力を借りて、この校友会が、お互いがお互いを尊敬しあい、助け合い、力を出し、そして親睦を深めるという場であるだけではなく、立命館の未来を支援するような役割を果たしていけたらと願っております。どうぞ皆様方、いろいろなお力、そしてお知恵を出していただきまして、よりよい校友会活動にご協力賜りますようにお願い申し上げます。


会長  池坊 専好 会長
 立命館大学文学研究科日本史学専修 2012年3月修了
 華道家元池坊 次期家元