食マネジメント学部 5つの特長

01 日本で唯一、
食を総合的に学ぶ学部

生きるだけでなく心豊かな生活のためにも重要である食。食の持つ多様な側面を経済学・経営学を基盤として俯瞰的・総合的に学修できる日本で唯一の学部です。

02 「マネジメント」「カルチャー」「テクノロジー」
食に関する3つの領域を学ぶ

マネジメントはもちろん、食の文化的・歴史的な背景、そして自然科学的な知識を修得し、食に関する「マネジメント」「カルチャー」「テクノロジー」の3 領域を総合的に学びます。多面的な学びは、視野の広がりと斬新な発想に繋がります。

03 高度で実践的なスキルを身につける

実社会の食のさまざまな課題に触れる機会を、大学の内外に用意しています。
現場と学びとの往復によって、高度で実践的なスキルを身につけることができます。

04 世界の多様な食文化に触れる

近年のグローバル化は食にも押し寄せています。本学部では、海外プログラムを含め、世界の多様な食文化を学ぶことができ、異なる価値観を受容し尊重できる多文化共生の思考を身につけることができます。

05 世界の食を、おいしく、おもしろくする

日本の食や世界の食を「おいしく、おもしろく」クリエイティブに変革できる人材として、将来のキャリアを幅広く拓くことができます。