回生

回生の進み方

<情報理工学部・薬学部以外の全学部>

通常、入学と同時に1回生となり、単位の修得状況などに関わらず1年単位で回生は進行します。

4回生終了時点までに卒業に必要な単位を修得できなかった場合には、8回生まで回生は進行しますが、

在学年限8年を超えて在学することはできません。

 

<情報理工学部>

通常、入学と同時に1回生となり、1年単位で回生は進行しますが、情報理工学部には「進級条件」が

定められています。詳細は、情報理工学部の「学修要覧(学部編)」にて確認してください。

 

<薬学部> 

通常、入学と同時に1回生となり、1年単位で回生は進行しますが、薬学部には「進級制度」があります。

詳細は、薬学部の「学修要覧(学部編)」にて確認してください。


<大学院>

通常、入学と同時に1回生となり、単位の修得状況などに関わらず1年単位で回生は進行します。

たとえば、標準修業年限が2年の修士課程・博士課程前期課程の場合、2回生終了時点までに修了に

必要な単位を修得できなかった場合には、4回生まで回生は進行します。

ただし、在学年限4年を超えて在学することはできません。


 

休学をした場合の回生の進み方

<適用年度(*)が2017年度(学生証番号の左から56桁目が「17」)以前の者>

 休学前の学期の在学状態により、復学後に回生が進行する場合と進行しない場合があります。

4月入学者)

・秋学期に在学・留学していた場合、回生は進行します

・秋学期に在学・留学していなかった(休学した)場合、回生は進行しません

9月入学者)

・春学期に在学・留学していた場合、回生は進行します

・春学期に在学・留学していなかった(休学した)場合、回生は進行しません

 

<適用年度(*)が2018年度(学生証番号の左から56桁目が「18」)以降の者>

(薬学部を除く全学部)

4月入学者・9月入学者とも、当該回生を2学期分、在学・留学した場合、翌学期に回生が進行します。

(薬学部)

・秋学期に在学・留学していた場合、回生は進行します

・秋学期に在学・留学していなかった(休学した)場合、回生は進行しません

*)「適用年度」については、『学生証番号(*)「適用年度」』を参照

 

<上記に関する問い合わせ先>

  衣笠:所属の学部・研究科事務室

  BKC所属の学部・研究科事務室

  OIC:学びステーション(A1F AC事務室)

  朱雀:朱雀独立研究科事務室