留学

留学

(1)留学の制度

本学が提供する留学プログラムで留学する制度で、留学の願い出を受けて審議の上、学部の教授会で教育上有益であると認めた場合に、許可します。

また、学生が個人で留学先(海外の大学)を確保し学修を希望する場合は、事前に所属学部事務室(OICは学びステーション)に相談してください。学部が教育上有益であると認め、学部と留学先との間で合意等が成立した場合に、「留学」として認めることがあります(個別合意に基づく留学)。

 

(2)留学期間

留学期間は在学期間に算入します。留学先大学の学年暦(授業期間等)が本学の学年暦と異なる場合がありますが、留学開始日は、留学が許可された本学学期の開始日となり、留学終了日は、留学が許可された本学学期の終了日となります。

 

留学の手続き等

(1)申請手続き

留学を志願する場合は、「留学願」(所定書式)を所属学部事務室(OICは学びステーション)に提出してください。また、留学終了後の履修計画(留学先で修得した単位の扱いや帰国後の受講登録など)について、事前に国際教育センターおよび所属学部事務室(OICは学びステーション)に相談してください。

 

(2)留学中の学費

協定に基づく留学の場合、本学学費の取り扱いは留学プログラムによって異なります。詳細は、国際教育センターで配布する海外留学の募集要項で確認してください。なお、「個別合意に基づく留学」の場合は、本学学費を通常通り納付の上、留学先大学にも個人で学費を納付する必要があります。

 

(3)留学終了の手続き

帰国後すみやかに、「留学終了届」(所定書式)を提出してください。また、留学先での修得単位の単位認定を希望する場合は、留学先の履修期間および成績が明記された「単位認定願および単位認定書」、その他必要書類を所属学部事務室(OICは学びステーション)に提出してください。

 

<上記に関する問い合わせ先>

  衣笠:所属の学部・研究科事務室

  BKC所属の学部・研究科事務室

  OIC:学びステーション(A1F AC事務室)

  朱雀:朱雀独立研究科事務室