ホーム > 研究助成 > e-Rad(府省共通研究開発管理システム)に関して

【e-Rad(府省共通研究開発管理システム)に関して】

e-Rad(府省共通研究開発管理システム)とは

「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」とは、競争的研究資金等における、電子受付窓口機能の整備、横断的な研究開発管理の支援、データの標準化と公募要領等の共通化などを目的として、競争的研究資金制度を所管する8府省(内閣府・総務省・文部科学省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省)が、平成20年1月から導入したシステムです。

お知らせ

●e-Rad(府省共通研究開発管理システム)の「研究分担者キー」機能追加について

e-Radにおける個人情報保護の強化のため、「研究分担者キー」の設定機能が追加されました。

e-Rad機能改修について

研究分担者キー登録手順について

●e-Rad(府省共通研究開発管理システム)が2013年1月15日よりリニューアルされました。
下記をご参照の上、ご利用ください。

e-Rad研究者用クイックガイド

このシステムでは、以下の一連内容を管理・運営いたします。

  1. 応募受付から課題採択までに行う審査の過程を効率化し、研究者に対する研究資金の交付の早期化を図る。
  2. 採択課題の不合理な重複や過度の集中の回避等及び研究者番号の適切な管理を支援する。
  3. 予算の増大に伴う応募件数の増加及び採択課題の増加に伴う課題管理の負荷軽減を図る。
  4. 研究者の個人情報を扱うことから、情報セキュリティに配慮したデータ管理を行う。

e-Radの機能、研究代表者が行う作業の概略等について、以下ご参照下さい。

e-Radの機能について

1.公募案内 各研究事業の公募期間、 様式等の提供
2.研究者登録 研究者の登録・削除、研究者番号の発行
3.電子応募 応募情報の受付、 所属研究機関の承認、
配分機関への送付・受理確認
4.採択・交付 採択課題に対する交付申請
5.成果報告・  評価業務 成果報告書情報の登録、 成果の評価支援

研究者が行うこと

<e-Radへの登録、e-Radからの応募>

e-Radからの申請を指定している研究費ならびに、科学研究費助成事業に応募する予定の方は、次の手順で登録・申請をして下さい。

  1. 本学でe-Radへの基本登録がまだの方は、下の関連リンク・様式ダウンロード欄より書類をダウンロード、
    ご記入の上、各リサーチオフィス担当者あてにご提出下さい。
    ※なお、新システムではログインID、パスワードは研究者本人にのみ通知されるしくみとなっており、事務局では管理が不可となります。ログイン情報の管理は必ず控えをとり、研究者ご自身で管理をしてください。
  2. e-Rad用のIDとパスワードを入手し、e-Rad上で応募情報を作成、応募します。
    応募申請については、下欄「e-Radによる研究申請時の流れ」をご参照下さい。
  3. e-Radから申請した課題が採択された場合、e-Rad上で、成果報告書の作成と提出を行う必要があります。

<研究者番号の取得> ※初めて科研費やその他公募に応募する方

e-Radに登録すると同時に、研究者番号が発番されます。 研究者番号をまだお持ちでない方で発番をご希望の方は、下の関連リンク・様式ダウンロード欄に掲載の「e-Rad登録依頼書」をご記入の上、各リサーチオフィス担当者あてにご提出下さい。

 ※研究者番号は、各種研究費申請において共通の研究者個人が保有する番号です。
科研費に応募したことのある方は、再度、研究者番号を取得する必要はありません。

[ログインID・パスワードが不明な場合]

e-RadのログインID・パスワードがわからない場合の手続きについて

e-Radパスワード再発行マニュアル

e-Radへの登録要件について

本学が、e-Radに本学の研究者として情報を登録するのは、「原則として、科学研究費助成事業への応募資格がある方」としています。
※本学での科研費応募資格について、関連リンク・様式ダウンロード欄をご参照下さい。

e-Radによる研究費申請時の流れ

研究費によって、以下の2種類の場合があります。

  1. 研究者(研究代表者)が直接、配分機関(申請省庁)に応募する場合
    所属研究機関(=本学)を経由しない
  2. 所属研究機関を経由して配分機関(申請省庁)に応募する場合
    申請者が申請内容を作成後、本学にて承認作業が発生する

なお、2.所属研究機関を経由して配分機関(申請省庁)に応募する場合の応募に関しては、e-Radに告知されている提出期限の二週間前を学内締切日といたします。
提出期限の二週間前には、各リサーチオフィス担当者あてに、応募資料(情報)をご提出下さい。 (応募情報が研究者と、各リサーチオフィス担当者との間を行き来するため)

※申請作業については、<公募申請時の流れ(概略)>をご参照下さい。
※e-Radの操作については、e-Rad研究者用クイックガイドを ご参照下さい。