GCOE教育プログラム - 「文化遺産防災学」教育プログラム

 

「文化遺産防災学」教育プログラムについて

2008年度から5年間にわたって文部科学省グローバルCOEに採択された「歴史都市を守る「文化遺産防災学」推進拠点」では2009年度から教育プログラムを実施しています。
本拠点は文化遺産とこれを取り巻く歴史都市を災害から守るための教育研究を推進し、その成果を広く社会に還元し、国内にとどまらず世界各地で文化遺産を災害から守るリーダーとなる人材を育成することを目指しています。


 以下の通り「2016年度 文化遺産防災学 教育プログラム」履修生を募集します。

■(学内)履修生募集について

募集対象:
 文学研究科・理工学研究科(博士課程前期課程・博士課程後期課程)
 政策科学研究科(博士課程前期課程)

 

■ (学外) 科目等履修生募集について
 募集対象:
 ・本学に在籍していない社会人(他大学院生不可)
 (例:文化財所有管理機関職員・管理者、文化財保存行政公務員、防災行政役員等)
 ・学部卒業以上の学歴を有する者


  
  科目の詳細は「立命館大学オンラインシラバス」で確認してください。
  
 「立命館大学歴史都市防災研究所」の活動については次を確認してください。