「文化遺産防災学」教育プログラム

「文化遺産防災学」教育プログラムについて

2008年度から5年間にわたって文部科学省グローバルCOEに採択された「歴史都市を守る「文化遺産防災学」推進拠点」では2009年度から教育プログラムを実施しています。
本拠点は文化遺産とこれを取り巻く歴史都市を災害から守るための教育研究を推進し、その成果を広く社会に還元し、国内にとどまらず世界各地で文化遺産を災害から守るリーダーとなる人材を育成することを目指しています。


 以下の通り「2020年度 文化遺産防災学 教育プログラム」履修生を募集します。

■(学内)履修生募集について

募集対象:
 文学研究科・理工学研究科(博士課程前期課程・博士課程後期課程)
 政策科学研究科(博士課程前期課程)

  1. 2020年度開講科目一覧  2020年6月4日更新

    ※0306時点の情報です。教室が変更になる可能性がありますので、受講する際に改めて該当研究科の時間割をご確認ください。

■ (学外) 科目等履修生募集について
募集対象:
 ・本学に在籍していない社会人(他大学院生不可)
(例:文化財所有管理機関職員・管理者、文化財保存行政公務員、防災行政役員等)
 ・学部卒業以上の学歴を有する者

 
【秋学記科目の登録追加および取消】

 科目の詳細は「立命館大学オンラインシラバス」で確認してください。
  
 「立命館大学歴史都市防災研究所」の活動については次を確認してください。

申請から修了認定までの流れ】
「文化遺産防災学 教育プログラム」の修了認定および修了証の発行を希望する方は、
以下の期間内に修了認定の申請を必ず行ってください。出願締め切り後、修了認定の
審査を行い、認定された方には、プログラム修了証および履修証明書をお渡しします。

なお、履修証明書のみ再発行ができます。
再発行が必要な場合は、各キャンパスの学びステーション窓口に「その他の証明書」
発行を依頼してください。その際は、証明手数料300円が必要となります。

申請期間:2021年1月18日(月)~1月27日(水) 23時59分まで

申請資格:本プログラムの修了要件を全て満たしている方、満たす見込みの方
申請方法:申請書に必要事項を記載のうえ、提出すべき添付資料を沿え、
申請先メールアドレスに添付ファイルにて提出してください。添付資料が多い場合は、
郵送での提出も可能です。
ただし、下記の事務局に連絡の上、申請期間内に到着するように郵送してください。

【申請先】
提出先メールアドレス:l-hba@st.ritsumei.ac.jp
立命館大学 大学院課 文化遺産防災学 教育プログラム担当
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1