カリキュラム

「リーダーに求められる、生きる指針としての「哲学」の獲得を目指します。

「立命館西園寺塾」の講座概要

講座展開の骨格

講座展開の骨格

講義のタイムスケジュール
<基本パターン>
  • 13:00~14:30 講義
  • 14:45~15:15 講師・訪問先などの指定文献を読んで~塾生からの発表(2名〜3名)
  • 15:15~17:00 ディスカッション
※終了後、講師を囲んでの情報交換会を実施します。会費は基本4,000円です。

2016年度 開催スケジュール

講義・フィールドワーク
開催予定日
講師・訪問先など
課題図書・レポート課題
4月23日(土)~24日(日) 開講式・特別講義 西園寺裕夫(立命館西園寺塾 名誉顧問)
和歌山フィールドワーク(1泊2日)
▼特別講義
『元老西園寺公望―古希からの挑戦』 伊藤 之雄【著】文春新書
▼和歌山フィールドワーク
『古代熊野の史的研究』 寺西 貞弘【著】塙書房
▼通年
『大学でまなぶ日本の歴史』 木村 茂光 他【編】吉川弘文館
稲盛生き方コース
講義・フィールドワーク
開催予定日
講師・訪問先など
課題図書・レポート課題
5月14日(土) 園田 茂人(東京大学 教授)
『チャイナ・リスクといかに向きあうか ――日韓台の企業の挑戦 』園田茂人【著】東京大学出版会
5月21日(土) 手嶋 龍一(外交ジャーナリスト・作家)
『インテリジェンスの最強テキスト』 手嶋龍一・佐藤優【著】東京堂出版
▼副読本
 『インテリジェンスの賢者たち』 手嶋龍一【著】新潮文庫
 『ウルトラ・ダラー』 手嶋龍一【著】新潮文庫
 『スギハラ・サバイバル』 手嶋龍一【著】新潮文庫
5月28日(土) 薮中 三十二(立命館大学国際関係学部特別招聘教授・元外務事務次官)
『日本の針路 ヒントは交隣外交の歴史にあり』 薮中 三十二【著】岩波書店
6月4日(土) 山下 範久(立命館大学国際関係学部教授)
『資本の世界史ー資本主義はなぜ危機に陥ってばかりいるのか』 ウルリケ・ヘルマン【著】太田出版
『消えゆく手-株式会社と資本主義のダイナミクス』
 リチャード・N. ラングロワ【著】慶應義塾大学出版会
6月18日(土) 島薗 進(上智大学グリーフケア研究所所長)
『日本仏教の社会倫理――「正法」理念から考える』 島薗 進【著】岩波書店
7月2日(土) 坂根 正弘(コマツ 相談役)
『ダントツの強みを磨け 私の履歴書』 坂根正弘【著】日本経済新聞出版社
『言葉力が人を動かす―結果を出すリーダーの見方・考え方・話し方 』
 坂根正弘【著】東洋経済新報社
7月9日(土) 唐池 恒二(九州旅客鉄道株式会社 取締役会長)
『鉄客商売 JR九州大躍進の極意』 唐池恒二【著】PHP研究所
7月16日(土)~18日(月) 九州フィールドワーク(2泊3日)
『極上の酒を生む土と人 大地を醸す』 山同 敦子【著】講談社
7月23日(土) 阿部 孝司(株式会社ワークスアプリケーションズ COO)
『ポーター教授対談議事録』
『ワークスアプリケーションズ 事業概要』
7月30日(土) 垣内 俊哉(株式会社ミライロ 代表取締役社長)
『バリアバリュー 障害を価値に変える』 垣内 俊哉【著】新潮社
8月6日(土) 大田 嘉仁(京セラ株式会社 取締役執行役員常務
京セラコミュニケーションシステム株式会社 代表取締役会長 )
『JAL再生―高収益企業への転換』 引頭麻実【編】日本経済新聞出版社
『心を高める、経営を伸ばす』 稲盛和夫【著】 PHP研究所; 新装版
梅原文明コース
講義・フィールドワーク
開催予定日
講師・訪問先など
課題図書・レポート課題
10月8日(土)~10日(月) 京都フィールドワーク(2泊3日)
 池坊専好先生による講義・華道体験、法話・座禅体験(建仁寺・霊源院)
 畑元章様による講義・組香体験(松榮堂)、特別拝観(上賀茂神社)
 植治 次期十二代 小川勝章先生による講義・お庭見学
 裏千家 倉斗宗覚先生による講義・お茶席体験・お茶室見学
 祇園祭山鉾連合会 前理事長 吉田孝次郎先生による講義(無名舎) など
池坊専好:『池のほとり』 池坊専永【著】日本華道社
     『花いくさ』 鬼塚 忠【著】角川書店
松榮堂:『香三才ー香と日本人のものがたり』 畑正高【著】東京書籍
10月15日 (土) 川勝 平太(静岡県知事)
『経済史入門―経済学入門シリーズ 』 川勝平太【著】日本経済新聞社
『日本文明と近代西洋「鎖国」再考』 川勝平太【著】NHK出版
11月5日(土) 松井 孝典(千葉工業大学惑星探査研究センター 所長・東京大学 名誉教授)
『生命はどこから来たのか? アストロバイオロジー入門』 松井孝典【著】文春新書
11月12日 (土) 中川 毅(立命館大学総合科学技術研究機構 教授・古気候学研究センター長)
『禁断の市場フラクタルで見るリスクとリターン』
 ベノワ・B・マンデルブロ、リチャード・L・ハドソン【共著】東洋経済新報社
『チェンジング・ブルー―気候変動の謎に迫る』 大河内 直彦【著】岩波書店
11月19日(土) 久保 文明(東京大学 教授)
『希望の日米同盟―アジア太平洋の海上安全保障』 北岡伸一/久保文明【監修】中央公論新社
『アメリカ政治 新版』 久保文明・砂田一郎・松岡泰・森脇俊雅【著】有斐閣
11月26日(土) 開沼 博(立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授・福島大学客員研究員)
『はじめての福島学』 開沼博【著】イースト・プレス
『福島第一原発廃炉図鑑』 開沼博 他【著】太田出版
12月3日(土) 川島 真(東京大学 教授)
『21世紀の「中華」- 習近平中国と東アジア』 川島真【著】中央公論新社
12月17日 (土) 中島 岳志(東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 教授 )
『アジア主義』 中島 岳志【著】 潮出版社
1月14日(土) 中島 隆博(東京大学 東洋文化研究所 教授)
『中国思想史』 アンヌ・チャン【著】知泉書館
『ハーバードの人生が変わる東洋哲学 ―悩めるエリートを熱狂させた超人気講義』
 マイケル・ピュエット【著】早川書房
1月21日(土) 東長 靖(京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)
『イスラームのとらえ方』 東長靖【著】山川出版社
『イスラーム神秘思想の輝き―愛と知の探求』東長靖・今松泰【著】
1月28日(土) 黒川 清(政策研究大学院大学 客員教授)
『規制の虜―グループシンクが日本を滅ぼす』 黒川清【著】講談社(調整中)
2月4日(土) 修了式

「立命館西園寺塾」募集要項へ


文字サイズ