2020年5月19日に今年度1回生対象 SSP BKCピア・サポーター企画「その時間割、大丈夫? ~より良い大学生活のために履修を見直そう~」に基づいて、スライドの配信を行いました。

 今回の企画は、コロナ感染防止対策の影響でキャンパスに来ることができず、相談する相手がいないまま一人で履修を考えなければならない今年度の1回生に対して行いました。
 企画の内容は、時間割を組む際に気を付けているポイントや工夫した点、アルバイトや部活・サークル、資格習得(教員免許)などと勉強を両立させるためのヒントをスライドにまとめて、Webで配信するというものでした。

20200519-1

20200519-2

 企画に参加したメンバーは、生命科学部、理工学部、スポーツ健康科学部、食マネジメント学部の学生で構成され、学部生・大学院生としての視点を活かして、幅広いニーズに対応できたと感じています。
 また、各メンバーは体育会系の部活、資格習得(教員免許など)、アルバイト、サークルなど、これまで多くのことと正課の両立を経験しており、それらの経験をもとに感じた視点を紹介するなど単なる履修のサポートではなく、大学生活全般におけるアドバイスまで行うことができました。

20200519-3

 配信したスライドは、多くの学生の目にとまったようで、高い閲覧数を得ることができました。アンケートでは、「先輩の履修の組み方が知れて満足できた」「秋学期の履修も意識して時間割を組まないといけないということを知って驚いた」といった感想がありました。今後はzoomなどの動画通信アプリなどを活用しながら双方向のやり取りができる仕組みづくりなどを模索していきたいと考えています。

 この企画は運営する中でも、企画内容をキャンパスに来て一緒に企画を考えるメンバーと直接相談することができず、手探りで進めたものでした。しかし、このような状況だったからこそ得られたものも多くありました。この経験を活かして、今後もより良い企画を進めていきたいです。

ニュース一覧