Ritsumeikan Tokyo Cumpus

講座案内

2019年度 孔子学院中国語講座

主催:立命館孔子学院

はじめに

 立命館孔子学院は、年間約80クラスの中国語講座や、発音・文法を中心とした弱点克服講座を実施するほか、中国理解講座、中国語スピーチコンテストの開催、各種講演会、中国現地における語学研修の実施や中国への留学支援にも積極的に取り組み、中国語を習得したい方、中国をもっと知りたい方をサポートしています。
 立命館孔子学院東京学堂でも入門者から上級者まですべてのレベルに対応した中国語講座を開講しています。職業も学習動機も様々な老若男女数名が週一度ひとつの教室に集い、ともに中国語を学ぶというのは得がたい経験です。ぜひ受講をご検討ください。

募集概要

    
定員初級Ⅰ
 15名(先着順)
初級Ⅱ 15名(先着順)
準中級Ⅰ
 15名(先着順)
準中級Ⅱ 15名(先着順)
中級
 15名(先着順)
準上級
 15名(先着順)
上級 15名(先着順)
HSK4級対策 15名(先着順)
対象初級Ⅰ
・初学者
・学習経験はあってもほとんど忘れた方
・発音の基礎からもう一度学びなおしたい方
初級Ⅱ・発音を一通り学んだ方
・1年程度の学習経験がある方
・初級Ⅰを終えた方
準中級Ⅰ
・中国語検定準4級~4級程度のレベルの方
・2年程度の学習経験がある方
・初級Ⅰ、初級Ⅱを終えた方
準中級Ⅱ・中国語検定4級レベルの方
・準中級Ⅰを終えた方
・中級へのステップアップを目指す方
中級・中国語検定3級程度のレベルの方
・基本的な文章を読み、書き、聞き取ることができる方
・初級~準中級レベルの学習を終えた方
準上級・中国語検定2級レベルの方
・中級を終えた方
上級
・これまで長く中国語を学んできた方
・留学経験や長期滞在経験がある方
・HSK5~6級の実力をお持ちの方
HSK4級対策
・HSK4級合格を目指している方
・中国語検定4級~3級レベルの方で、HSKの受験を考えている方
・試験対策を通じて、リスニング・読解・作文を強化したい方

講座内容

・HSK対策講座は前期のみ全10回、その他は各クラス1年間かけて学ぶ「通年制」(全28回=前期14回+後期14回)です。
・後期のHSK対策講座(もしくは他の試験対策講座)は、7月頃にあらためて概要を発表し、新規に募集します。
・「通年制」の各クラスは、定員に余裕がある場合、後期に追加募集をおこないます。


■基礎講座
 基礎講座は文字通り中国語の基礎を固める講座です。レベルは初級Ⅰ、初級Ⅱ、準中級Ⅰ、準中級Ⅱの4段階に分かれます。下記を目安に、それぞれのニーズとレベルにあわせてお選びください。
中国語講座 初級Ⅰ

発音からしっかり学び、ピンインの読み方をマスターするために豊富な練習を設けています。基本的な文法事項、簡単な会話をリズムよく、スムーズにできるように練習をしていきます。文法学習に入ってから、授業は予習型になります。①新出単語②文法要点を予習したうえでクラスに参加していただきます。クラスでは主に要点説明、文法語彙についての質疑応答および様々な形式で応用練習を行います。しっかりと声を出して先生やクラスメイトと中国語でコミュニケーションを取り、楽しみながら中国語を身につけましょう。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF
中国語講座 初級Ⅱ

初級Ⅱの授業到達目標は、初級Ⅰで学んだ中国語の基礎を固め、中検4級に合格するレベルの中国語力を身につけることです。テキストの文法解説や漢字とピンインの一致、正しい発音をマスターできるよう授業で指導し、定期的に課題を出して達成感を得られるように指導します。また、受講生同士での会話や、教科書の朗読を通して、実践的な練習もします。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF
中国語講座 準中級Ⅰ

中国語の発音と中検4級までの基本的な文法事項を復習しながら単語や表現を増やします。中国旅行でよく出会う場面を設定し、場面に応じてより適切に表現できるように練習をしていきます。また、会話文をまとめ、簡単な記述文に書き換える練習など、中級に行く準備をしていきます。授業は予習型で、単語、ポイントの予習およびポイントに関する短作文をしていただくこともあります。授業中は会話練習を中心に中国語でのコミュニケーション能力の向上に力を入れています。ぜひしっかり声をだして、楽しみながら中国語力をさらにアップしましょう。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF
中国語講座 準中級Ⅱ

この講座の主な目標は次の4つです。1、ピンイン無しで読めるようになる。2、初級で習った基礎を復習しつつ、初級にはなかった複文の文型などを習得する。3、教材の「リスニング編」を使い、リスニング力を強化していく。4、中訳の練習を通して中国語での作文力を高める。「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」をバランスよく取り入れ、みなさんがレベルアップできる授業を目指します。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF


■発展講座
 発展講座は、基礎を学んだ方、長く学習されている方などにむけた講座です。最終目標は、本格的なコミュニケーション能力の獲得です。学習歴やご自身のレベルに応じてクラスをお選びください。
中国語会話【中級】

本講座では初級、準中級において学んだ知識を基礎に、より発展した文法事項や表現を学びます。 文章を読むことにより語彙を増やし読解力、表現力を磨いていきます。テキストはピンインが書かれていない文章形式で、社会、文化といった内容になっています。読解の他、各課に設けられた練習問題により総合的な中国語能力を高めて日常会話からより一歩踏み込んだコミュニケーションができるようにします。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF
中国語会話【準上級】

準上級では、中検準一級合格レベルを目指します。一般的な生活で自由に中国語を使いこなせるようになることが目標です。中国社会の時事問題を取り扱ったテキストを使用し、本文の暗記、朗読を通して正しい発音・文法を身につけられるように指導します。その他、穴埋め問題でリスニング力を養い、練習問題の中国語訳、また各課の終わりにその本文の内容に関して中国語でディベートを行い、複文での表現ができるように練習します。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF
中国語会話【上級】

今、中国ではどんなことが話題になっているのか、問題になっているのか…興味深いテーマを題材に中国語の総合力を一段とレベルアップしていきます。同時に現代中国を多面的に理解し、豊かなコミュニケーション能力を培うことを目指します。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF


■試験対策講座
HSK対策講座
(4級)

HSK4級は語学力を対外的にアピール出来るレベルで、中国の大学や大学院へ留学する際は必須になります。また、日本で就職する際、履歴書に「資格」として記入できるのは4級からと言われています。さあ、初級レベルの方は、まずHSK4級合格を目標にして、そこからさらに上を目指しましょう。10回の授業で、受講生の実際のレベルに合わせて、4級試験の問題形式や基本的な語彙や文法ないし聴解のポイントを再確認しながら、無理なく進みます。

詳しくはこちらをご覧下さい。PDF

講師紹介

  • 李振溪(日本外国語専門学校、跡見学園女子大学、日本大学などの語学非常勤講師)
  • 曹泰和(慶応義塾大学、中央大学、上智大学等で中国語を教える)
  • 馮曰珍(東京学芸大学、日本女子大学、独協大学等で中国語を教える)
  • 楊敏(早稲田大学日本語教育研究センター・インストラクター非常勤)
  • 承春先(昭和女子大学、大東文化大学で中国文化史、中国語などを教える)

 講師一覧(詳細)はこちら

申込方法

申込受付は 2019年2月1日(金)正午 開始です。 

立命館孔子学院の中国語講座へのお申込は、下記リンク(URL)よりお願いいたします。

また、講座に関するお問合せは、立命館孔子学院事務局までお願いいたします。

立命館孔子学院事務局
TEL  075-465-8426
FAX
 075-465-8429
MAIL  koza@st.ritsumei.ac.jp
URL  http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/リンク
開室時間  火~土曜日 10:00~17:00(11:30~12:30はお昼休み)
 ※日・月・祝日はお休み、その他夏季、年末年始は休業します。
   また事業の都合により閉室する場合があります。