ライブ配信

無料

受付終了

【かもしれない未来 20XX年】
眠る資源を覚醒させる<第1回>都市鉱山を活用せよ

申込受付開始日時
2024年5月7日(火)9:00
申込締切日
2024年6月3日(月)23:59
定員
1000名 
※先着順となっておりますのでお早めにお申し込みください。

受付終了しました。

講師
東京工業大学工学部 金属工学科卒業。同大学院博士課程修了。博士(工学)。
京都大学エネルギー科学研究科助教を経て、現在立命館大学理工学部機械工学科・教授。産業エコロジー、材料工学、リサイクル工学の研究開発に従事。
山末 英嗣(立命館大学理工学部 教授)
講義紹介
シリーズ「眠る資源を覚醒させる 都市・農林水産・食が奏でる未来のハーモニー」
近年注目を集める「未利用資源」の活用をテーマに、都市、農林水産、食に関わる最新の学際的研究と課題解決に向けた取り組みを、第一線で活躍する専門家たちが一挙に紹介します。未利用都市ストック資源の見える化、未利用廃棄物から価値を生み出すリサイクル技術、食の背後にある情報の「AIを活用した見える化」、未利用魚介類の有効活用による地域活性化、食に関わる持続可能な産業サプライチェーンのための美食地政学等、幅広いトピックを網羅します。
▼ 詳しい日程・講義内容は各回の講義紹介ページをご参照ください。

 第1回 都市鉱山を活用せよ-「資源パラドックス問題」解決へのアプローチ 
近年、都市化や経済発展に伴い、都市鉱山資源と呼ばれる廃棄物の中に貴重な金属資源が大量に含まれていることが明らかになっています。しかし、これらの資源は回収・利用されず、環境汚染や資源枯渇などの問題を引き起こしています。
本講義では、資源パラドックス問題を解決するための未利用都市鉱山資源の活用についてお話しします。

※本講義はZoomウェビナーを使用したライブ配信講義(見逃し配信あり)です。

  見逃し配信について
本講義は、「見逃し配信」(ストリーミング配信)を以下の要領でおこないます。
配信期間中であれば、いつでも何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。
◆配信期間 1週間
 2024年6月8日(土) 9時~ 6月15日(土)24時(深夜0時)

対象 どなたでもお申込みいただけます。
開講期間/開講日 2024年6月5日(水) 19:00~20:30
受講料 無料

受付終了しました。

一覧へ戻る
  • TOP
  • 講義紹介
  • 【かもしれない未来 20XX年】
    眠る資源を覚醒させる<第1回>都市鉱山を活用せよ