立命館土曜講座

立命館土曜講座のご案内

受講のご案内

日 時 : 土曜日午後2時~4時

場 所 : 立命館大学 末川記念会館講義室

主 催 : 立命館大学衣笠総合研究機構

電 話 : 075‐465‐8236


※聴講無料・事前申込不要

※当日の入場状況によって、立ち見のお願い又は入場制限をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お知らせ

2016年11月8日      
2017年1月開催予定の講座を更新しました。 
2016年12月21日      
2017年2月・3月開催予定の講座を更新しました。 
 

2017年3月開催の講座                              

東北の現在(いま)~東日本大震災から6年、これまでとこれから~  <企画:災害復興支援室

    
日程 講座テーマ 講 師
3月4日
(第3195回)
東北の復興住宅・まちづくりの現在~復興の現場を通して見えてきた「住民主体の地域再生」と専門家の役割~  有限会社 都市建築設計集団
/UAPP・代表 
立命館大学政策科学部
・特別招聘教授 
手島浩之
塩崎賢明
3月18日
(第3196回)
地方公共団体職員派遣の現在~自治体連携による被災地への派遣応援職員の経験から~ 京都市保健福祉局生活福祉部
地域福祉課
竹脇友子
3月25日
(第3197回)
原発被災地の現在~福島を知ることは、日本の地方問題を知ること~ 立命館大学衣笠総合研究機構
・准教授
開沼博
     
     ※<お知らせ> 『3.11 いのちのつどい』  
                日時:3月11日(土)13:00~17:00        
                会場:立命館大学衣笠キャンパス国際平和ミュージアム 中野記念ホール
                参加費:無料・事前申込不要 
                主催:立命館災害復興支援室(075-813-8130)

2017年2月開催の講座                              

歴史都市の災害と防災  <企画:歴史都市防災研究所

    
日程 講座テーマ 講 師
2月18日
(第3193回)
『京都日出新聞』に見る京都の歴史災害 立命館大学文学部・教授 山崎 有恒
2月25日
(第3194回)
歴史文化都市の防災と建築史学 立命館大学理工学部・講師 青柳 憲昌

2017年1月開催の講座                              

三次元文化遺産の保存と利活用 ——— 先端情報技術と文理連携 ———  <企画:アート・リサーチセンター

    
日程 講座テーマ 講 師
1月14日
(第3190回)
伝統織物の美を科学的に解明する 立命館大学情報理工学部・教授 田中 弘美
1月21日
(第3191回)
三次元デジタルドキュメンテーションが拓く文化遺産の新たな世界 奈良文化財研究所埋蔵文化財センター
遺跡・調査技術研究室・アソシエイトフェロー
山口 欧志
1月28日
(第3192回)
祇園祭・山鉾の立体計測と高精細透視可視化 立命館大学情報理工学部・教授 田中 覚

このページのトップへ