これからの講座・イベント

【延期】第158回中国理解講座 「徐式太極拳」

徐言偉 氏(徐其成中国武術研究会会長)

時間:10:00~11:30(9:30~受付開始)

場所:立命館大学国際平和ミュージアム 会議室(2階)

ツイート Facebookで共有

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当講座は4/11(土)→10/3(土)へ延期とさせていただきます。(2020.3.17UP)

講座概要

徐式太極拳とは、徐言偉の父である徐其成(じょ きせい)の太極拳から影響を受け、
徐言偉がオリジナルに考案した太極拳です。
従来の太極拳に無い両腕を伸ばし、上半身の動きをさらに大きくするという特徴ある
動作を取り入れています。また初心者でも行いやすいように直接的な動きを多くし、
全身の関節の動作を減らしました。
そして膝への負担を減らすために曲げる角度を浅くし、運動する方が自分の体力に合わせて
行うことができるように作りました。
腕の動きを大きくしたことで普段使われていない筋肉が伸ばされて、
運動機能の改善や自律神経の機能調整、そして脳トレなどの効果がさらに期待できると考えています。



講師紹介

徐 言偉 氏(徐其成中国武術研究会会長・健康管理士)

1968年中国瀋陽生まれ、8歳から父、徐其成のもとで武術を始める。
1981年中国遼寧省プロの武術チームに入隊。プロの選手となる。
1988年北京体育大学に入学。
1990年来日
1992年大阪体育大学に入学。
1994年同大学卒業。
2000年京都にて、中国武術・太極拳教室を始める
2004年京都NHKにて、中国武術の演武を生放送。
2010年京都府太極拳連盟に加盟、理事となる。
以後毎年近畿ジュニア、京都府武術太極拳大会、JOCジュニア武術太極拳に参加。
現在、京都、大阪を中心に武術、太極拳を教えている。


定員

20名(要事前申込)
一次募集15名(2/26開始)・二次募集5名(4/3開始)
→延期開催日(10/3)に合わせ、後日、改めて募集いたします。現在お申込みの方には、改めてお申込みいただく形となりますが、何卒、ご了承ください。



参加費用

無料


お申し込み方法

ホームページ「文化イベント講座受講申込フォーム」からお申込みください。
※当講座は延期(10/3)となりましたので、お申込みは一旦、受付終了とさせていただきます。(2020.3.17UP)
※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)


※画像をクリックすると詳細(PDF)が表示されます。
event20200411_large


ツイート Facebookで共有

戻る

Archive