弱点克服講座

  • TOP
  • 弱点克服講座

京都・大阪教室

2018年度春季日程・概要

※定員に達し、受付を締め切った講座は、赤色&取消線で表示しています。
場所・時間 2/16(土) 2/23(土) 3/2(土) 3/9(土)
京都
(孔子学院講義室)
1限目
12:30-14:30
伝わる会話A
陳朝朝
文法A
永井英美
伝わる会話C
陳朝朝
文法C
永井英美
2限目
14:50-16:50
伝わる会話B
陳朝朝
文法B
永井英美
伝わる会話D
陳朝朝
文法D
永井英美
大阪
(大阪梅田キャンパス・第7教室)
1限目
12:30-14:30
文法A
緒方賢一
伝わる会話A
甘琳樺
伝わる会話C
甘琳樺
文法C
緒方賢一
2限目
14:50-16:50
文法B
緒方賢一
伝わる会話B
甘琳樺
伝わる会話D
甘琳樺
文法D
緒方賢一

受講料

1コマ(2時間、途中10分休憩含)あたりの料金
  • 一般:2,000円
  • 学生(立命館):1,000円
  • 学生(立命館以外):1,500円
  • 立命館関係者(教職員(現・元)、卒業生):1,500円
  • 振替受講(1コマのみ):0円
※入金後の返金は致しません。

定員

各コマ 20名(先着順、定員に達し次第受付終了)

募集要項

募集要項(京都・大阪教室)(2019.2.1更新)
※講座の内容は毎回異なります。詳しい内容は募集要項をご確認ください。

東京教室

2018年度春季日程・概要

コース名
講師 日程 時間 対象
中国語の検定試験に挑戦 馮曰珍 2/19(火)
2/26(火)
3/5  (火)
3/12(火)
(計4回)
19:00~20:30 ◆学習経歴1年~2年
◆初級~準中級
ステップアップ集中講座 承春先 ◆中級~準上級
◆中検3級~2級

受講料

コース単位(各コース90分×4回)での料金  ※単発(1回)のみの申込みは不可
区分 受講料 振替適用の場合
一般 6,000円 4,500円
学生(立命館) 4,000円 3,000円
学生(立命館以外) 4,000円 3,000円
立命館関係者(教職員(現・元)、卒業生) 4,000円 3,000円
※入金後の返金は致しません。

定員

各コース 15名(先着順、定員に達し次第受付終了)

募集要項

募集要項(東京)
※講座の内容は毎回異なります。詳しい内容は募集要項をご確認ください。

お申込み方法

ホームページ「弱点克服講座受講申込フォーム」からお申込み下さい。

※受講申込フォームは、申込受付開始日の正午(12時)から表示されます。
※キャンセルする場合は、「仮登録受付完了」メールに記載のキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。お電話でのキャンセルはお受けできません。
※2018年度中国語講座(後期)欠席分の2018年度春季弱点克服講座への振替受講については、こちらをご覧ください。

お申込み受付期間

東京:~ 2月2日(土)正午
京都(衣笠)、大阪(梅田):~ 2月8日(金)正午(2019.2.1更新)
 ※先着順
 ※定員に達した講座から受付を締め切ります

講師一覧

写真 氏名 略歴
CHEN ZHAOZHAO
陳朝朝
ちん ちょうちょう
北京出身、立命館大学大学院文学研究科言語学専攻。大学、高校、小学校、企業などで中国語を教えてきました。皆さんが「中国語」=[楽しい]と思えるように、楽しいレッスンを心がけています。
GAN LINHUA
甘琳樺
かん りんか
中国上海市出身。1988年に来日。神戸大学修士学位取得。生活協同組合コープこうべに三年間勤務。阪神大震災のため転居退職。1996年より現在に至るまで、立命館大学、同志社大学などで非常勤講師として、2008より立命館孔子学院中国語講師。
YONGJING YINGMEI
永井英美
ながい ひでみ
神戸大学大学院文学研究科修士課程修了。文学修士。1993年~94年杭州市浙江大学に留学。専門は中国現代文学。近畿大学、大谷大学、佛教大学中国語非常勤講師。立命館孔子学院では2007年から弱点克服講座(文法、リスニング)、時事中国語クラス、初級クラス、中級クラス、読書会などを担当。
馮曰珍 FENG YUEZHEN
馮曰珍
ふう えつちん
東京都出身。広州、曁南大学中文系卒。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。 お茶の水女子大学外国語教育センター専任講師を経て、現在東京学芸大学、日本女子大学、獨協大学などで中国語を教える。執筆編集に『クラウン中日辞典』『超級クラウン中日辞典』(三省堂)、『中国語発音指導20課』(イースト・プレス)等。
承春先
CHENG CHUNXIAN
承春先
しょう しゅんせん
上海生まれ、1988年来日、筑波大学大学院修了、芸術学修士。以降昭和女子大学、大東文化大学で中国文化史、書道、中国語を教える傍ら愛知万博での中国語同時通訳等の通訳や翻訳の仕事に関わっている。訳書に『経営就是改革』鈴木松夫著、『人為什么会言行不一』斉藤勇著、『汉字书法审美范畴考释』 河内利治著(いずれも上海社会科学院出版社出版)がある。