弱点克服講座

  • TOP
  • 弱点克服講座

■2021年度春季弱点克服講座の申込受付は終了いたしました。たくさんのお申込ありがとうございました。

■受講に際しては、以下の事項についてご理解お願いいたします。
1.対面授業を受講される場合は、マスクの着用、消毒の徹底、当日の検温など新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。
2.Zoomオンライン授業を受講される場合は、あらかじめ下記のマニュアルをご参照ください。とくにマニュアル3ページ「準備編①」に記載の受講環境を必ずご確認ください。受講環境の不備によって受講できなかった場合でも返金等承りかねますのでご注意ください。
▶Zoom授業受講マニュアルはコチラ

募集要項

日本語ネイティブのための中国語発音講座(Zoomオンライン授業) 日程・概要

今回はレベルによるクラス分けを行います。
Aクラス(初級レベル)=立命館孔子学院中国語講座の初級Ⅰ、初級Ⅱ受講者、学習歴2年未満、中検4級以下
Bクラス(中級レベル)=同準中級Ⅰ・Ⅱ、中級の受講者、学習歴3年以上、中検3級レベル

【日時】
Aクラス Bクラス 時間(A・Bクラス共通)
第1回 2/15(火) 2/16(水) 19:00-20:00
第2回 2/22(火) 3/2(水) 19:00-20:00
第3回 3/1(火) 3/9(水) 19:00-20:00
第4回 3/8(火) 3/16(水) 19:00-20:00
※60分×4コマの連続講座(コマ単位の受講不可)
※Zoomを使ったオンライン授業です。全国どこからでも受講可能です。

Aクラス(初級レベル)
【講師】金子真生先生
【授業内容】
中国語の発音体系を確認し、何がわからないのかをはっきりさせましょう。その後、漢詩や物語の朗読を通じて音読の基礎を固めます。発音は学んだけれど不安、という方のご参加をお待ちしています。
余裕があれば、毎回出される宿題にも取り組んでみてください。フィードバックをお返しします。

第1回  レベルチェック、自己紹介、中国語の声調、単母音
第2回  複母音、漢詩の朗読
第3回  子音、短い物語の朗読
第4回  まとめ、エッセイの朗読
Bクラス(中級レベル)
【講師】金子真生先生
【授業内容】
中国語にある程度慣れ親しんでいるものの、いまいち発音に自信が持てない方、なかなかネイティブに通じない方、春休みの間に何か中国語に触れておきたい方のための講座です。集まった方のレベルによって、柔軟に課題を設定します。録音の宿題を提出いただいてフィードバックをしてお返しします。

第1回  レベルチェック、自己紹介
第2回  物語の朗読
第3回  シャドーイングの方法
第4回  速読、サイトトランスレーションの方法

文法講座(対面&オンライン授業) 日程・概要

【日時・教室・講師・テーマ】
日時 教室 講師 テーマ 時間
2/12(土) 立命館孔子学院講義室
※オンライン併用授業
永井英美 文法A「様態補語」 12:30-14:30
文法B「程度補語、応用問題(読解)」 14:50-16:50
2/26(土) 立命館大学大阪梅田キャンパス 5階第7教室
※オンライン併用授業
田村彩子 文法A「中国語の語順①―「把」構文と介詞を中心に」 12:30-14:30
文法B「中国語の語順②―「了」と存現文を中心に」 14:50-16:50
【講座概要】
■2/12(土)永井英美先生■
初心者の頃は簡単に思えた中国語文法も、「補語」を学ぶようになると途端に難しくなるという声をよく聞きます。文法の知識があいまいなまま、「何となく」「だいたい」「こんな感じ」で訳したり理解したつもりになっていないでしょうか。

今回は、補語の中でも多くの教科書で最初に勉強する補語、「様態補語」「程度補語」をとりあげて、その構造や用法、訳し方のコツなどを丁寧に説明し、応用問題を解きながら理解を深め、弱点の克服を図りたいと思います。
入門を学び終えた、初級〜準中級レベルの方、主に中国語検定4級〜3級をめざすレベルの方に向いています。

授業はお配りしたプリントに書き込む形で進めます。オンラインの方には事前にメールでお送りします。ご自身プリントアウトしてご受講ください。特に予習などは必要ありません。文法BのクラスはAの内容を踏まえて行います。1クラスのみご受講のかたは、Aをお選びください。

教室で、あるいはオンラインで、ぜひご一緒に勉強しましょう。質問も随時受け付けます。
■2/26(土) 田村彩子先生■
発音や簡単な文は分かるようになったけれど、時々単語をどう並べればよいか迷ってしまう……あるいは、長い文の構造が分からないために、個々の単語は分かるのに文全体の意味が分からない……といった経験はありませんか?語順はとても重要です。今回の弱点克服講座では、そんな中国語の語順について取り上げます。ぜひこの期に文法の弱点を克服しましょう。

【文法A】
「把」の構文は、目的語を動詞の前に出し、その目的語に対して何らかの変化を与えることを表す文で、「処置式」ともいいます。前半は、この構文の基本的な使い方、否定の言い方、助動詞を置く場所などをまとめて学習します。後半は、「给」「离」「从」「到」「跟」などの介詞(前置詞)について学習します。

【文法B】
前半は、動作の完了や変化などをあらわす「了」の基本的な用法を確認した後、連動文のとき、数量補語をともなうときなどの用法をまとめて学習します。後半は、人・物の存在・出現・消失などを表す「存現文」について学習します。


※文法講座は2/12(永井先生、立命館孔子学院講義室)、2/26(田村先生、大阪梅田キャンパス)のいずれの講座も教室での授業をZoomで同時中継いたしますので、Zoomでの受講が可能です。

お申込みの際、教室で受講される場合は、講座名の後に「教室対面受講」と記載のある方から、Zoomで受講される場合は同じく講座名の後に「Zoomオンライン受講」と記載のある方からお申込みください。
教室受講、オンライン受講それぞれ定員は10人です。

HSK4級/5級直前対策講座(対面&オンライン授業) 日程・概要

【日時】
3/5(土)12時30分~16時50分 HSK4級直前対策
3/12(土)12時30分~16時50分 HSK5級直前対策
※4級、5級とも前半各120分、休憩20分、後半120分のカリキュラムを予定しており、1日単位の申込となります。

【講師】
王大川先生

【講座概要】
HSK4級・5級試験を受けようとする方には、受験する前にすでに相当の中国語力がついているはずです。その実力を100%発揮させるために、試験までの1か月前ごろから、過去問題や模擬試験に取り組み、問題の傾向に慣れておくことが大事でしょう。
そのため、今回の講座の狙いは、「実力アップ」ではなく、あくまでも、試験問題の分析を通じてその傾向を理解し、問題を解くテクニックを身につけてもらうための「対策」です。
具体的には、「听力」・「阅读」・「书写」の各パートの例題分析を行い、問題を解くコツを紹介したうえ、4時間をかけて過去問トレーニングを集中的にやります。
さあ、3月26日(土)の試験本番に備え、「対策力」を身につけましょう。

【教室と授業形態】
立命館大学大阪梅田キャンパス 5階第7教室

※本講座は上記教室での授業をZoomで同時中継いたしますので、どなたでもZoomでの受講が可能です。 お申込みの際、教室で受講される場合は、講座名の後に「教室対面受講」と記載のある方から、Zoomで受講される場合は同じく講座名の後に「Zoomオンライン受講」と記載のある方からお申込みください。
教室受講定員8人、オンライン受講定員10人です。

受講料

一般 立命館関係者(教職員(現・元)、卒業生)、他校学生 立命館大学在学生
日本語ネイティブのための
中国語発音講座

60分×4
4,000円 3,000円 2,000円
文法講座
文法A、文法B
各1コマ(120分)
2,000円 1,500円 1,000円
HSK4級/5級直前対策
4級、5級各1コマ(240分)
4,000円 3,000円 2,000円
※受講料は前払いです。所定の人数が集まり開講が確定しましたら、ご入金案内のメールを送付します。
※振替受講について
2021年度後期中国語講座を受講された方は、欠席分の振替が可能です。詳細につきましては、コチラをご覧ください。
振替受講については全受講者に事務局からメールにてご案内を差し上げておりますので、そちらもご参照ください。

お申込み方法


※受講申込フォームは、申込受付開始日の正午(12時)から表示されます。
※キャンセルする場合は、「仮登録受付完了」メールに記載のキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。お電話でのキャンセルはお受けできません。


お申込み受付期間

受付終了しました

講師一覧

写真 氏名 略歴
JINZI ZHENSHENG
金子真生
かねこ なおき
二松學舍大学大学院博士前期課程(中国学)修了。 専門学校や大学等で中国語(入門~中上級、翻訳)教育担当。ゲームやニュースの翻訳や、通訳案内士として、地域のボランティアガイド養成にも携わる。
TIANCUN CAIZI
田村彩子
たむら さいこ
京都府立大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。2007~09年四川大学に留学。専門は中国古典文学・伝統芸能。近畿大学非常勤講師、京都大学非常勤講師、立命館大学嘱託講師などを歴任し、2021年4月から立命館大学孔子学院中国語講師。
YONGJING YINGMEI
永井英美
ながい ひでみ
神戸大学大学院文学研究科修士課程修了。文学修士。1993年~94年杭州市浙江大学に留学。専門は中国現代文学。大谷大学、佛教大学中国語非常勤講師。立命館孔子学院では2007年から弱点克服講座(文法、リスニング)、時事中国語クラス、初級クラス、中級クラス、読書会などを担当。
WANG DACHUAN
王大川
おう たいせん
中国遼寧省出身。1999年来日。京都大学大学院経済学研究科経済システム分析専攻博士後期課程研究指導認定退学。京都大学博士(経済学)。2013年後期より立命館孔子学院の中国語講師を担当。

各教室へのアクセス

立命館孔子学院講義室(立命館大学衣笠キャンパス)
立命館大学大阪梅田キャンパス