長期留学

  • TOP
  • 長期留学

「孔子学院奨学金留学」とは

孔子学院奨学金留学は中国の国家漢弁/孔子学院総部が「国際的な中国語教育制度の開発・整備、中国文化に対する理解の促進」を目標に設置している制度で、世界各国の学生及び中国語教師が中国の大学において中国語・文学、中国史、中国哲学等を専門に学ぶものです。
孔子学院の奨学金留学制度は2009年より開始し、これまでに146カ国から20,000名を超える申請があり、129カ国12,000名に奨学金が授与されています。

奨学金には「国際中国語教育専攻の修士課程学生を対象とする留学(2年)」と、「1年または半年の中国語学習留学を対象とするもの」の2種類があります。
立命館孔子学院では「中国語学習留学」の募集を行います。

※2017年9月出発の奨学金留学生の募集は、終了しています。
 

応募条件

応募については、中国での中国語学習への熱意があり、かつ以下の全ての項目を満たしていることが必要です。

①中国国籍でないこと
②2017年9月1日時点において、年齢が16歳以上35歳以下であること
③新漢語水平考試(新HSK(筆記)・HSKK(口語))のスコアを有していること
 ・1年間の留学に必要なスコア     新HSK(筆記):3級180点以上 及び HSKK(口語):初級60点以上
 ・1セメスターの留学に必要なスコア 新HSK(筆記):2級120点以上 及び HSKK(口語):初級40点以上
④孔子学院奨学金留学制度を過去に利用したことがないこと
※1セメスターの留学は過去にX1、X2ビザで中国に入国したことのない方に限ります。
※新HSK6級及びHSKK高級スコアをお持ちの方はご遠慮いただきます。

◆詳しくは「募集要項」をご確認ください
 

受け入れ先・専攻分野

●優先的に北京大学・同済大学・四川外国語大学・南開大学に派遣します。
 ※その他、受入可能大学については、「受入大学一覧」(募集要項内リンクより参照)を確認ください。
●専攻分野は、中国語・文学となります。

留学期間

●1年の場合:2017年9月~2018年7月
●1セメスターの場合:2017年9月~2018年1月

奨学金の内容

具体的な内容は以下のとおりです。

留学先大学への支払内訳:留学申請経費・学費・基本教材費・寮費・現地医療サービスおよび学生総合保険
留学生本人への支給内訳:生活費(2,500元/月)

◆詳しくは「募集要項」をご確認ください

応募から留学先確定まで

立命館孔子学院では、孔子学院奨学生の推薦選考(書類・面接)を行い、最終的な合否及び留学先は受入大学により確定されます。
(第一志望大学へ留学できない場合もあります。)

■応募から留学先確定までの流れ(※今後、変更の可能性もあります。)

書類応募(第1次選考)(2017年1月6日(金)~1月28日(土))

面接(第2次選考)(2月上旬)

立命館孔子学院による推薦内定者発表(2月下旬)

留学希望大学への申請書提出(Web)(~5月)

国家漢弁/孔子学院総部、及び受入大学による審査

留学先確定(8月)

◆詳しくは「募集要項」をご確認ください。

応募方法

■募集人数: 6名

※募集要項をご確認の上、出願書にご記入の上、郵送もしくは持参にて、立命館孔子学院事務局までご提出ください。

募集要項  出願書 
 

申込み受付期間

2017年1月6日(金)~1月28日(土)(必着)

留学生の声

孔子学院の奨学金制度を利用して中国の大学に留学中のみなさんから届いたレポートの一部をご紹介します。

2016年9月~(2016年度) 過去のレポート(2015年度) 過去のレポート(2014年度)