長期留学

  • TOP
  • 長期留学

「孔子学院奨学金(留学)」とは

孔子学院奨学金(留学)は中国国家漢弁/孔子学院総部が「優秀な中国語教師を育成すること、中国文化に対する理解を促進すること」を目標に設置している制度で、世界各国の学生や中国語教師が中国の大学において、中国語教育、中国語・文化、中国史、中国哲学等を専門に学ぶものです。

※2018年度(2018年9月出発)分の立命館孔子学院推薦枠の応募受付は終了しました。

■参照:孔子学院奖学金HP(中国語) > 「申请指南」> 孔子学院奖学金申请办法(2018年)
 

応募条件(2018年度情報)

応募については、以下の全ての項目を満たしていることが必要です。(2018.1.9更新)

①中国国籍でないこと
②2018年9月1日時点において、年齢が16歳以上35歳以下であること
 ※現役の中国語教師は45歳以下
③孔子学院奨学金留学制度を過去に利用したことがないこと
④今後中国語教育、教学及び中国語の国際推進に関連する職業に就く意欲があること

◆詳しくは、募集要項をご確認ください
 

奨学金の詳細(2018年度情報)

(2018.1.9更新)
種類 研修内容 HSK・HSKK基準
一学年留学 中国語国際教育コース HSK3級270点以上
HSKK証書有
※留学の到達目標がHSK5級合格のため、HSK5級を取得していると採用されません
中国語・文化、中国歴史、中国哲学コース HSK4級180点以上
HSKK中級60点以上
中国語研修 HSK3級180点以上
1セメスター留学 中国語国際教育、中国語・文化、中国歴史、中国哲学研修コース HSK3級210点以上
HSKK証書有
中医、太極拳文化コース HSK証書有
※注:希望する大学が上記コースを設置していない場合は推薦を行いません。なお、大学が上記HSK、HSKK基準以上のスコアを求める場合は大学の基準に従います。
■1セメスター留学の場合は、過去にX1、X2ビザで中国に留学した方は対象外となります。

■奨学金:留学申請事務経費・学費・宿舎費・現地医療サービスおよび学生総合保険・生活費(2500元/月)
※留学生に直接支払うのは、毎月の生活費のみで、それ以外の経費は中国国家漢弁より留学する大学に直接支払われます。

推薦者の選考と留学の決定

立命館孔子学院では、孔子学院奨学金生の推薦を行い、最終的な留学決定は受入大学と奨学金の支給元“中国国家漢弁”が行います。なお、2018年度は北京大学(北京市)、同済大学(上海市)、四川外国語大学(重慶市)、南開大学(天津市)へ優先的に派遣します。(第一志望大学へ留学できない場合もあります。)
推薦選考は書類選考および面接選考を行います。
◆詳しくは、募集要項をご確認ください

募集人数・応募方法

■募集人数: 6名

※募集要項をご確認の上、出願書に記入し、郵送もしくは持参にて、立命館孔子学院事務局までご提出ください。

募集要項  出願書 
 

応募受付期間

2018年1月5日(金)~1月31日(水)(必着)※終了しました

スケジュール(応募~留学)

※2018年2月以降は予定
 
2018年1月5日(金)
~1月31日(水)(必着)
応募書類受付
2018年2月上旬 面接(中国語での質疑応答を含む)
2018年2月下旬 立命館孔子学院による推薦内定者発表
2018年2月~ 中国国家漢弁2018年度募集要項確認、各大学募集要項確認
2018年3~5月 書類準備及びオンライン申請(中国国家漢弁HP&各大学HP)
2018年6月 受入大学及び中国国家漢弁による審査
2018年7月 留学大学からの「入学許可証」到着
2018年8月 留学ビザ申請
2018年9月 留学開始

◆詳しくは、募集要項をご確認ください

その他

立命館大学の在学生が孔子学院奨学金を得て留学する場合は、所属の学部事務室にて「休学(語学研修)」の手続きをとっていただくことが原則となります。
その他の大学の方は所属大学の取り決めに従って手続きをしてください。

留学生の声

孔子学院の奨学金制度を利用して中国の大学に留学中のみなさんから届いたレポートの一部をご紹介します。

2017年9月~ 過去のレポート(2016年度) 過去のレポート(2015年度) 過去のレポート(2014年度)