これからの講座・イベント

第165回中国理解講座 シリーズ諸子百家 其の三「『孔子世家譜』と論語の一節」

孔令竹氏(孔子第76代目子孫)/大形徹氏(立命館大学衣笠総合研究機構 特別招聘研究教授)

時間:10:00~11:30(9:30~受付開始)

場所:立命館大学衣笠キャンパス学而館312教室

ツイート Facebookで共有


講座概要

 孔子(紀元前551-紀元前479)から現在までは、すでに2500年の歴史がある。孔氏の後裔が増加するにつれて、孔氏の家譜が誕生した。私は2008に年家族と日本に渡って、府大に入学し、孔子世家譜について研究した。私は孔子家譜の滕陽戸に属している。滕陽戸に記録している孔氏一族人はすべて孔子嫡孫第56代目衍聖公希学の二番名の弟の三番目の息子孔誾の子孫である。孔誾は処士である。孔子第59代目の子孫孔彦韶に至り、全員滕県西にある級索村(現在の級索鎮)に転居した、その後、転居した孔子の子孫はみな第五戸 -滕陽戸と定めた。
 残り時間で、論語の初めの一節 “有朋自远方来,不亦乐乎“を中国語で読んで紹介したいと思います。



※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、参加の際、以下の事項についてご理解ご協力をお願いします。
1.ご自宅または職場を出られる前に検温を実施してください。発熱や風邪の症状等体調不良がある場合は、参加をお控えください。
2.施設内(教室内)は必ずマスクを着用してください。また、間隔を空けての着席にご協力ください。
3.教室への入室前に、トイレで石鹸での手洗いをおこない、アルコール消毒をお願いします(消毒液は教室に用意)。
4.施設・教室内での大声での会話、至近距離での会話はお控えください。
5.施設・教室内での食事はお控えください。空き缶、ペットボトルなどのゴミは施設内のごみ箱に捨てずに必ず各自でお持ち帰りください。
6.教室の換気のため、適時休憩を取ることがございます。ご理解をお願いします。


【お知らせ】(2021.6.24UP)
今回、オンライン(Zoom)でのライブ配信を試験的に導入いたします。
試験運用でありますことをご了承の上、
ページ下部の「お申込みフォームはこちら」ボタンを押し、「オンライン」を選択してお申込みいただけますと幸いです。
教室(対面)での講義が基本になりますので、確実にお聞きになりたい方は教室受講をお申込みください。


講師紹介

孔 令竹 氏(孔子第76代目子孫)

2012年 大阪府立大学人間社会学部卒業


大形徹氏(立命館大学衣笠総合研究機構 特別招聘研究教授)

1982年 大阪大学大学院文学研究科博士課程哲学哲学史(中国哲学)専攻単位取得退学
1982年 大阪府立大学総合科学部助手
講師・助教授・教授をへて
2020年 大阪府立大学名誉教授
2016年 立命館大学 衣笠総合研究機構 招聘研究教授(客員教授)
2020年 同 上            特別招聘研究教授


定員

30名(要事前申込)


参加費用

無料


お申し込み方法

申込ボタン(文化イベント)

※お電話及び窓口でのお申込みはお受けできません。
※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)
※オンライン聴講をお申込みいただいた方には、前日までに孔子学院事務局から参加方法・Zoomへの招待メールをお送りします。 もし当日30分前になっても届いていない場合は事務局(koza@st.ritsumei.ac.jp)までご連絡ください。




会場のご案内

立命館大学衣笠キャンパス交通アクセス:http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/kinugasa/
キャンパスマップ:(学而館:7番)



※画像をクリックすると詳細(PDF)が表示されます。
event20210703_large


ツイート Facebookで共有

戻る

Archive