これからの講座・イベント

第117回中国理解講座 「中国茶セミナー」第3回 中国茶と世界のお茶との関係(東京)

株式会社遊茶 代表 藤井 真紀子 氏

時間:18:30~20:00 (18:00~受付開始)

場所:立命館東京キャンパス8階(受付3階)

中国理解講座は、中国の文化、社会等に関する様々なテーマについて、年数回、土曜日等に立命館孔子学院講義室等にて開催しています。
どなたでも無料でご参加いただけます。

※今回の講座は、東京キャンパスのみでの開催となります。

※本講座は定員に達したため、申込受付を締め切りました。

講座概要・講師紹介

■概要

出張や旅行で中国を訪れた際、訪問先の会社或いはレストランで、お茶のサービスを体験された方は多いはず。そこで、
    アレ!淹れ方が違う…
    エッ!どうやって飲めばいいの…
    オッ!このお茶は何?
なんて、数々の疑問を持った思い出、ありませんか?
中国のお茶を知っていれば、話のネタに仕事話がスムーズに進んだり、滞在がもっと楽しくなること請け合いです。
  中国茶を知って、お仕事にご旅行に役立てましょ!
 
<第3回 中国茶と世界のお茶との関係 全ての始まりは中国から>

3回シリーズの3回目。1回目&2回目で中国茶の”今”の基本をご理解いただいたところで、
その”今に”至る背景を見ていきます。
茶樹の原産地、茶葉の利用の始まり、そしてお茶を飲むという文化、全ては中国に起源が
あります。植物としては6~7千万年前から、人類との付き合いは5000年前からと言われて
いて、これを遡るのは到底無理ですが、その中から”今”に繋がって、あぁなるほど、
だからこうなってるのね・・・と思わず納得してしまういくつかを、その長い歴史から
ピックアップしてご紹介します。
今回が初めての方も大歓迎。
事前知識がなくても全く問題ありません。
美味しいお茶を飲みながらの楽しい時間をご一緒しましょう。


★仕事&旅行に役立つ中国のお茶の薀蓄<全3回シリーズ>
第1回 中国茶の基本知識 豊富なバリエーション(2016年5月13日(金))※終了しました。
第2回 中国茶の淹れ方&飲み方 種類別や地域別に(2016年7月15日(金))※終了しました。
第3回 中国茶と世界のお茶との関係 全ての始まりは中国から


■講師紹介

中国茶専門店「遊茶」代表
NPO CHINA 日本中国茶協会常任理事
中国国際茶文化研究会栄誉理事
中国茶葉流通協会顧問
中国政府公認評茶員、茶藝師

十余年に渡る中華文化圏での滞在中、ある中国茶と運命的な出会いが、そもそもの始まり。
帰国後、表参道に専門店を開業すると共にNPOを立ち上げ、ビジネスと学術・文化交流の2面
から日本における中国茶の浸透に尽力。遊茶での講習会開催の他、企業や公共団体、地方
自治体からの要請を受けての講習会、講演開催200回以上、書籍監修20件以上、新聞、TV、
ラジオ、雑誌取材750件以上など、中国茶に関し多方面での活動を精力的にこなしている。
その正確で豊富な内容には定評があり、多くのファンを持つ。


お申し込み方法

 ホームページ「文化イベント講座受講申込フォーム」からお申込みください。 ※お申込み受付終了しました。
※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)


会場のご案内

立命館東京キャンパス交通アクセス:http://www.ritsumei.ac.jp/tokyocampus/access/
※受付は3階、会場は8階になります。

※画像をクリックすると詳細(PDF)が表示されます。

戻る

Archive