図書室利用案内

  • TOP
  • 図書室利用案内

利用対象者

どなたでも無料でご利用できます。

利用方法

孔子学院事務局窓口にて、身分を証明できるものを提示してください。

利用可能時間

火曜日~土曜日 10:00~17:00(11:30~12:30はお昼休み)
日・月・祝休み、その他夏季、年末年始は休業します。

※受講生サロン(火・水・木13:00~14:30)は利用できません。
※イベント等により、利用できない時間帯があります。

資料貸出

(1)利用対象者
立命館大学・大学院に所属する学生
学校法人立命館の教職員
当年度立命館孔子学院中国語講座受講生

(2)利用方法
立命館孔子学院事務局の窓口で貸出手続をしてください。

※以下の資料は
室外貸出できません(学習・研究用の複写は室内で可能です)。
参考書、辞書、テキスト、各種試験対策本
雑誌(新刊・バックナンバー)
筧文庫
及び、上記以外の「持出禁止」シールが貼付された資料

(3)貸出冊数・期間
一人あたり、図書2冊、AV資料2冊まで、2週間貸出可能。

(4)貸出期間の延長
貸出期間を延長する場合は、以下の手続を行ってください。
なお、延長回数は1回のみ有効です。
①延長方法
当該資料を持参し、孔子学院事務局窓口で延長手続をする。
②以下の場合は、貸出期間の延長はできません。
返却期限を過ぎている場合
貸出停止期間中の場合

資料返却

孔子学院事務局の窓口まで返却してください。

資料の紛失

紛失(破損、汚損等も含む)した場合は、以下の手続を行ってください。

①孔子学院事務局窓口に申し出て資料紛失届(所定用紙)を提出してください。
②提出後、紛失した資料と同じ資料を提出してください。なお、絶版等で購入できない場合は、相当金額をお支払いいただきます。
③資料紛失届提出後、全ての事務処理が完了するまでの期間は貸出停止になります。

蔵書&AV資料リスト

※現在、準備中