05

SMEs Management

中小企業の経営者になるために

中小企業の経営者になるために

立命館大学経営学部・大学院経営学研究科では、2018年度より、大阪府中小企業家同友会と連携協力協定を締結し、立命館大学経営学部の学部生・立命館大学大学院経営学研究科の院生の事業継承教育を行うために、「事業継承塾」(塾長:経営学部長・経営学研究科長)を創設しました。
2018年度の取り組みとしては、「事業継承塾」では、連携先の大阪府中小企業家同友会より事業継承に成功した優れた中小企業経営者や本学経営学部の卒業生の優秀な中小企業経営者を講師として招き、学部生・院生がともに、「事業継承」についての実践的な学びを深めることができました。この「事業継承塾」の取り組みは、社会的に大きな注目を集め、日本経済新聞などで大きく記事として掲載されました。
2019年4月以降も、「事業継承塾」を中心に、将来、事業継承する自社の社史づくりを行う「社史づくりコンテスト」等の実施を予定しており、本研究科では東アジア全体をビジネス視野におさめた有為な人材の育成を進めていきます。
事業継承塾

関連するインタビュー

一覧へ戻る