教員紹介

Yuko KAMISHIMA

神島 裕子

神島 裕子
所属領域
心理学領域(博士前期・後期担当)
職位
教授
専門
哲学、倫理学
主な担当科目
心理学演習、人間科学プロジェクト演習
おすすめの書籍
On Female Body ExperienceIris Marion Young, Oxford University Press, 2005. Debating Brain DrainGillian Brock & Michael Blake, Oxford University Press, 2015.

現在の研究テーマ(または専門分野)について教えてください。

ロールズ正義論の周辺を研究しています。現在はとくにアイリス・マリオン・ヤングの前期の著作(フェミニスト現象学)と、ケアワーカーの国際的移動の問題に関心があります。将来はロールズ正義論をコスモポリタニズムやケイパビリティ・アプローチと接続させ、独自の正義論を構築したいと考えています。

研究の社会的意義について、教えてください。

社会正義に関する研究の発信を通じて、よりよい社会づくりに貢献したいと思います。個人的に心がけているのは、国際会議での研究発表や国際ジャーナルへの投稿を通じて、日本の事例を規範理論に盛り込んでいくための土台作りをすることと、一般向けの書物を書くことで、哲学や倫理学の知見をわかりやすく伝えることです。

この研究科でめざしたいこと、院生へメッセージをお願いします。

ロールズ正義論とその周辺の研究で世界的に活躍できる研究者を育てたいです。テクストをしっかり読み、先行研究を批判し、とにかく書いて発表しましょう。また、国際会議での研究報告を通じて、グローバルな知のネットワークづくりに共に励みましょう。

著書等

  • ポスト・ロールズの正義論 (ミネルヴァ書房、2015年)

  • 正義の境界 (みすず書房、2016年)

論文

経歴・業績について