立命館大学 法科大学院 法務研究科 法曹養成専攻

文字サイズ

キャリア支援

立命館大学法科大学院は、「立命館大学キャリアセンター」「ジュリナビ(株式会社ジュリスティックス)」「オムロン エキスパートリンク株式会社」と密接に連携し、法曹進路はもちろんのこと、それ以外の進路を含む、充実した進路支援を展開しているのが特徴です。


立命館大学キャリアセンター

立命館大学キャリアセンター(エクステンションセンター)では、法科大学院と共同で司法試験合格に向けた手厚い支援のほかに、民間企業や公務員(官庁・地方自治体)への就職希望者に対してもサポートを実施しています。
民間企業や省庁・自治体から届いた求人票や説明会の案内などは、立命館大学キャリアセンター専用のシステム上で随時公開しており、院生・法務専修生は自分のパソコンからいつでも閲覧できます。

朱雀エクステンションセンター内に相談窓口を設置しているほか、衣笠キャンパスのキャリアセンターとテレビ回線を繋げ、個別相談も行っています。

オムロン エキスパートリンク株式会社との提携

2018年度からは、オムロン エキスパートリンク株式会社と提携し、在学生・修了生を対象に、次の取り組みを開始します。

① 専門のキャリアコンサルタントによるキャリア相談・カウンセリング

法科大学院の進路・就職事情に精通した専門のキャリアコンサルタントが週1日常駐し、個別のキャリア相談に応じるほか、希望する進路に応じた就職活動の実践対策指導を継続的に行います。

② キャリアガイダンス

年に複数回実施します。「法科大学院生のキャリアパス」「法曹以外の高度専門職」などのほか、「ビジネ スコミュニケーション」に関するガイダンスも実施します。

③ 企業交流会

法科大学院修了者(司法試験未合格者を含む)の採用を検討している企業等の法務部門担当者を招いて の採用説明・交流会を実施します。

④ 実践型インターンシップ

企業法務における就業体験の機会として、インターンシップの機会を提供します(正課科目「エクスタ ーンシップ」とは別の取組みで、単位授与はありません)。

ジュリナビ(株式会社ジュリスティックス)との連携

株式会社ジュリスティックスは、法科大学院生の就職・キャリアプランニング支援サービス「ジュリナビ」および弁護士・法務人材向けの就職・転職支援サービス「ジュリナビキャリア」の運営会社として、この分野では最も有名です。
立命館大学法科大学院はこの株式会社ジュリスティックスと「キャリア支援に関する連携協定」を締結しています。
法曹業界を中心に、法科大学院修了生の就職マーケットの動きや求人の最新状況を伝える企画を開催しています。また、ジュリナビでは立命館大学を含む「関関同立」対象の企画なども実施されています。

立命館大学法科大学院同窓会及び立命館法曹会からのメッセージ

法科大学院同窓会へのお誘い

西尾 和則

  • 2009年3月既修者コース修了
  • 立命館大学法科大学院同窓会 会長

立命館大学法科大学院同窓会は、本学在籍経験者を会員とする同窓会であり、交流会や研究会の開催等、様々な活動を行っています。
特に、在学生や修了直後の会員のバックアップには,力を入れています。
例えば、毎年、「司法試験受験後の過ごし方」(5月開催)、「修了生の進路-司法修習、各法曹・企業の就職事情、就職面接の受け方等」(9月開催)をテーマとした講演会・経験交流会を開催しており、進路選択にあたってのノウハウを提供しています。
また、立命館出身の法曹で構成される法曹会には、求人情報を内容とするメーリングリストの提供、模擬就職面接の実施等をお願いしています。
当会の活動は、全国の法科大学院同窓会の中で屈指の質と量を誇っており(検索サイトで「法科大学院 同窓会」で検索いただくと当会HPが一番に紹介されます)、今後も引き続き、在校生・会員のバックアップをお約束します。
同窓会会員一同、皆様のご入学を心よりお待ちしております。

法曹として私たちと共に

藤原 猛爾

  • 1970年法学部卒
  • 立命館法曹会 会長

立命館法曹会の会員は、京都だけではなく、全国にいます。
なかでも、人数の多い大阪や東京には支部があり、それぞれ、楽しく活動しています。そして、数多くの会員がメーリングリストに登録し、情報交換を密にしています。あなたが、司法試験合格後、その土地での情報が必要とされる場合、きっと、このネットワークが役に立つと思います。
勿論、在学中も、ステージに応じ、法曹会はできる限りの応援をしていくつもりです。
いろいろな法科大学院があり、各校様々な特色があります。
でも、あなたにふさわしい法科大学院はそんなにないのではないでしょうか。是非、私たちの母校、立命館の法科大学院で学び、司法試験に合格され、法曹として、自らのミッション、或いは、志、夢、理想を追い求め、社会に必要なリーダー、牽引力として、様々な場で、またあるときは私たち法曹会のメンバーと共に、ご活躍頂ける日が来ることを願っています。