Get Abode Flash Player

当コンテンツをご覧いただくには、最新のFlashプレイヤーが必要です。
左のバナーより最新のプレイヤーをダウンロードしてください。


イベントピックアップ Event Pick Up

第105回ミニ企画展示 ミュージアム・この1てん「対敵宣伝須知」ちらし

第105回ミニ企画展示

ミュージアム・この1てん「対敵宣伝須知」

会 期:2017年1月12日(木)~1月31日(火)
 国際平和ミュージアムは、第105回ミニ企画展示 ミュージアム・この1てん「対敵宣伝須知」を開催します。
本展示は、当館収蔵資料の1点を取り上げ、深く掘り下げて紹介する企画です。今回は、近年その存在が注目されつつある、戦時中、中国で反戦運動を行った鹿地亘氏の関連資料群に含まれる「対敵宣伝須知(たいてきせんでんしゅち)」を取り上げます。
「対敵宣伝須知」は、日中戦争期に中国国民党政府の軍事委員会政治部によって、日本軍に対する宣伝工作用の手引書として作られました。本書の記載内容から、日本軍および日本が行っていた戦争がどのようにとらえられていたのか、その一端を紹介します。

 

⇒クリックで上記ちらしをダウンロードできます(PDF)

 

 

 

 

 

 

第106回ミニ企画展示 「京都と空襲」

第106回ミニ企画展示

第22回京都ミュージアムロード参加企画「京都と空襲」

会 期:2017年2月4日(土)~3月26日(日)
 国際平和ミュージアムは、第106回ミニ企画展示「京都と空襲」を開催します。
空襲に備えた建物疎開、東山区や上京区への空襲など、一五年戦争の末期、京都も空襲に脅かされていました。そして、日本もアジア各地に空襲を行っていました。本展ではこうしたテーマから、京都と空襲について考えます。また、本学映像学部鈴木ゼミとの共同調査による、空襲体験者の聞取り調査映像も展示します。

なお、本展は第22回京都ミュージアムロード参加企画です。

 

⇒クリックで上記ちらしをダウンロードできます(PDF)

 



ページの先頭へ