紀要

立命館大学国際平和ミュージアム紀要 第18号

目次

刊行にあたって   田中 聡

巻頭特集 人類史の中の憲法第9条ー施行70年に考える

六面体としての憲法9条・再論

ー70年の経験を人類史の中に位置づけるー

君島 東彦
東アジアと日本国憲法 李 京 柱

憲法9条を再生させるための改正論  

-なぜ、どのように9条を改正するのか

クレイグ・マーティン
三宅 裕一郎(翻訳)

Change It to Save It: 

Why and How to Amend Article 9

Craig Martin
論文
日本軍政下のジャワにおける歌曲募集ー《八重潮》の成立に着目してー 丸山  彩
織田 康孝
立命館大学国際平和ミュージアム鹿地亘資料に於ける軍事委員会政治部第三庁の対日伝単について 篠田 裕介

調査・研究・実践報告

シベリア抑留者資料としての身上申告書の制度とその記録機能 ─第一復員省期・厚生省期・引揚援護庁期を中心にー 近藤 貴明
立命館守山中・高の10年間の平和教育の到達点と今後の課題 角原  真
英文要旨  
編集後記  

ページの先頭へ