紀要

立命館大学国際平和ミュージアム紀要 第19号

目次

刊行にあたって   加國 尚志

巻頭論文

「記憶の解凍」
資料の“フロー”化とコミュニケーションの創発による記憶の継承

渡邉 英徳
調査・研究・実践報告
「西脇家資料」(西脇安吉、西脇りか、西脇安家族関係資料)について 番匠 健一
《八重潮》の成立と展開
—日本軍政下のジャワにおける公募歌曲—
丸山 彩
織田 康孝
「西陣空襲」における記憶の継承
―空襲体験者の語りを手がかりに―
井上 力省
立命館小学校の平和教育 糸井 登
人類の負の遺産を展示する博物館
―ロンドンにある2つのホロコースト展示―
兼清 順子
英文要旨  
館長・名誉館長声明  
編集後記  

ページの先頭へ