カリキュラム

カリキュラム

修了要件

テクノロジー・マネジメント研究科において修士の学位を取得するためには、博士課程前期課程に2年以上在学して正規の授業を受けコア科目6単位以上と「技術経営研究Ⅰ」および「技術経営研究Ⅱ」の計4単位を含めて34単位以上を修得するとともに、必要な研究指導を受けたうえで、修士論文を提出し、かつその審査および最終試験に合格しなければなりません。

開講科目

テクノロジー・マネジメント研究科の開講科目は「基礎科目」「コア科目」「展開科目」「プログラム科目」と、「研究指導科目」によって構成されています。

基礎科目
主に社会人・理工系出身者などをはじめとする技術経営学の基礎分野の未修者向けに設置されている、MOTへの導入科目
コア科目(修了要件:6単位以上)
技術経営の概念や組織論など、MOTの核となる分野の科目
展開科目
技術戦略、技術開発、技術倫理、知的財産マネジメント、時流にあわせたトピックスを取り扱う特殊講義など、各領域別の科目
プログラム科目
英語で実施する科目やプラクティカムなどを設置
研究指導科目
<技術経営演習Ⅰ・Ⅱ(各2単位)>
1回生の第1クォーターから開講するゼミ。2回生の「技術経営研究Ⅰ」「技術経営研究Ⅱ」での各自の研究テーマを抽出するために設置
<技術経営研究Ⅰ・Ⅱ(各2単位)*必修)>
各自の研究テーマについて、論理力・思考力、分析力、構想力などに関する能力向上のための研究指導を得ながら、企業訪問、インタビュー、リサーチ、文献調査、プラクティカムなどを通して研究の成果を修士論文にまとめる