News & Event

News & Event

最新のお知らせ

2019.03.10

当研究科の名取 隆教授が講師を務めます「大学の実践的活用法」開催のお知らせ。

当研究科の名取 隆教授が講演を務めます「大学の実践的活用法」が開催されます。詳細は下記の通りです。ご興味のある方はぜひお申込ください。

日 時:平成31年3月10日(日)
    13:30~15:00

会 場:立命館いばらき フューチャープラザ  カンファレンスホール
参 加 費:2000 円
申込方法:ピーティックスからお願いいたします。こちら  

 お問合せ
e v e n t s @ w s d - n . n e t


2019.02.20

当研究科の名取 隆教授が講師を務めます「匠企業フェア」開催のお知らせ。

当研究科の名取 隆教授が講師を務めます「匠企業フェア」が開催されます。プログラム内容は下記の通りです。ご興味のある方はぜひお申込ください。

日 時:平成31年2月20日(水)
   10:00~16:30 (交流会)17:30~19:00

会 場:立命館いばらきフューチャープラザ 1階 (JR茨木駅近く)
参 加 費:無料(交流会に参加の場合、1名につき参加費1,000円)
プログラム:
【10:00~16:30】1.茨木・高槻『匠企業』フェア◆茨木・高槻市域の「匠企業」ブース展示13社
【14:00~15:30】2.「匠企業のイノベーションセミナー」
          ◆「イノベーションをはばむ壁をどう突破すればよいのか!?」
          ※講師:立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科長 名取 隆 教授
【17:30~19:00】《匠企業との交流会(軽食とアルコール飲料等による懇親会)》


申込方法:FAXでお申し込みの方はこちら
     インターネットからお申し込みの方はこちら  

 お問合せ
下記よりお問合せください。

高槻商工会議所 担当:藤本 TEL:072-675-0484
茨木商工会議所 担当:小林 TEL:072-622-6631

2019.03.12

【事前申込要】
模擬講義+科目等履修生説明会 大阪梅田キャンパス

MOT(技術経営)にご興味ある方向けの模擬講義+科目等履修生説明会を大阪梅田キャンパスにて開催いたします。模擬講義を行った後、MOTで学べる分野や科目のご紹介、出願手続きについての説明会を大阪梅田キャンパスにて開催いたします。参加ご希望の方は、下記のフォームよりお申込みください。

日 時:2019年3月12日(火)19:00~20:30
会 場:立命館大学大阪梅田キャンパス5階 演習室1
申 込:事前申込要。ご参加は無料です。
講義テーマ:『宇宙飛行士トレーニングに学ぶチームマネジメント論』
宇宙飛行士は、達成困難なミッションを宇宙で確実に成功させるため、地上で何年も訓練を受けます。宇宙飛行士のチーム管理能力であるSpace Flight Resource Management (SFRM)とその訓練概要について解説します。彼らのマネジメント術から何を学び、どのような形で実務に応用できるかをお話したいと思います。

担当講師:湊 宣明教授


 アクセス
  立命館大学 大阪梅田キャンパス  

 お問い合わせ
立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科事務室
TEL:072-665-2100

2019.01.28

当研究科院生 下井田知穂さんのハンブルグ生活をご紹介いたします。(1月)

hamburg_report201901

Guten Tag!

 

明けましておめでとうございます。

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科の下井田知穂です。

 

日本ではインフルエンザが流行していると聞きました。ドイツにもインフルエンザはありますが、少しでも体調が悪いとすぐに休むので、インフルエンザが大流行することは、なかなか起こらないように思います。
その代わり、最近はとても寒く氷点下になる日が多くなってきて、風邪を引く人が多いようです。皆さんも体調には気をつけてください。

 

さて、今回は、今月あったイベントについて紹介していきたいと思います。
まず、一つ目は授業の一環でごみ処理について考えるワークショップに参加しました。
ハンブルクの清掃会社の依頼で、粗大ごみの回収、再利用についてインタビューを通して改善案を作成し、発表するというものでした。
というのも、ドイツでは粗大ごみを外に置いておくと、誰かが拾って使ってくれる仕組みがあるのですが(公式ではない)、長期間放置されたままされることもあり、問題になっています。
また、粗大ごみの回収に長いときは6週間も待たなければならず、費用も35ユーロを決して安くないのも課題になっていました。
私たちの班はアプリを通して、回収方法の改善を提案したのですが、投票で負けてしまい、11チーム中4位の成績でした。
実際の企業の課題を解決していく方法は、プラクティカムで体験していたので流れは分かっていたのですが、チームマネジメントが難しかったので、今後の課題として取り組みたいと思います。


hamburg_report201901a

 

二つ目はたこ焼きパーティーをしました。
TUHHには、日本語の語学クラスがあります。私は時々参加させてもらい、一緒に日本語を教えたり、授業のお手伝いをしたりしています。
最後の授業では、日本食を食べたり、日本映画を見たりするのですが、今回は、たこ焼きパーティーをすることに決まりました。当日は、先生がたこ焼き器を持ってきてくださり、たこ以外にも、チーズやソーセージなどの具材も入れながらおいしく食べることが出来ました。


hamburg_report201901b


hamburg_report201901c


 

Tschüss!

 


2019.03.10

「超高齢化社会と人工知能/IoT/サービスロボット」 シンポジウムとワークショップのご案内

当研究科青山 敦教授が主催するシンポジウム・ワークショップのご案内です。
「人工知能(AI)とロボットの人間社会にとっての意味と実装の探求」をテーマに、新技術とそれを受け止める「社会」に着目するシンポジウムとワークショップのご案内です。
人工知能やロボットの発展は大きなビジネスチャンスであるだけでなく、人間の働き方や生き方、マネジメントを否応なく変質させる可能性を持っています。
今回のシンポジウムは、新技術に対して、受け入れる側の社会の現状はどうなっているのか、特に高齢者の実態についてご紹介します。また、2週間後のワークショップでは、2018年に実施したアンケートの調査分析結果を共有しながら、高齢者が直面している課題に対してAI/ロボット/IoTによるソリューションについて検討します。

▼シンポジウムプログラム
 日時:2019年3月10日(日)講演会 13:00~17:10 交流会 17:20~18:50
 場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟2階ラーニングスタジオ(275・276)
 参加費:無料
 申込締切:講演会 3月9日(土)17:00、交流会 25名定員
 講演内容: ①Society 5.0 社会実装への挑戦~「見守らないやさしさ」御用聞きAI~
       株式会社エルブズ田中秀樹代表取締役社長

      ②高齢者活躍の現状・これからの可能性とは
       株式会社パソナマスターズ中田光佐子代表取締役社長

      ③IoTの介護への導入~高齢者の状態把握や安否確認~
       株式会社やさしい手香取幹代表取締役社長

▼ワークショッププログラム
 日時:2019年3月24日(日)13:00~16:00
 場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟2階ラーニングスタジオ(275・276)
 申込締切:3月17日(日)

 ワークショップ内容:
 複数のチームに分かれて、2018年に実施したアンケートの調査分析結果を共有しながら、高齢者が
 直面している課題に対して、AI/ロボット/IoTを使ったソリューションについて、意見交換します。

▼シンポジウム・ワークショッププログラムお申込み
 https://ws.formzu.net/fgen/S10954128/
 (※シンポジウムか、ワークショップのいずれかの参加でも可能です。)
 主催:
 「人工知能(AI)とロボットの人間社会にとっての意味と実装の探求」グループ
  (リーダー:テクノロジー・マネジメント研究科・青山敦教授)

 「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点」プロジェクト
 (リーダー:情報理工学部・谷口忠大教授)
 第3期拠点形成型R-GIRO研究プログラム
 立命館大学グローバル・イノベーション研究機構 

▼お問い合わせ先
 Mail:13v00120@gst.ritsumei.ac.jp
 Web:http://aoyama-lab.net/

20190110

2019.01.25

当研究科院生 下井田知穂さんのハンブルグ生活をご紹介いたします。(12月)

 hamburg_report201812

 

Guten Tag!


立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科の下井田知穂です。

 

今月は、ドイツのクリスマスについて紹介したいと思います。
ドイツでは
11月下旬から各地でクリスマスマーケットが開催されます。ハンブルクでの冬は、朝も暗く日中も曇りで、太陽を見るとこができない日が多いです。なので、12月はクリスマスを楽しみにして、生活している人が多いです。
また、こちらではクリスマスに家族と過ごすので、スペインやフランスなど他の国から来た留学生や一人暮らしのドイツ人学生は、帰省する人が多いです。
その代わりに、年越しは友達と過ごしたりするようです。日本のクリスマスやお正月と反対で、とても不思議な感じがします。


hamburg_report201812a


クリスマスマーケットで、おすすめなのはやはりグリューワイン(Gluhwein)です。
グリューワインはワインとシナモンやドライフルーツなどを温めて作られたホットワインです。
お店で頼むときは、ドリンク代とカップのデポジット代を最初に払います。飲み終わって、カップを持って帰りたいときは、そのまま持って帰ることもできます。街やお店ごとにデザインが違うので、集めたくなります。
アルコールが苦手な人もキンダープンシュ(
Kinderpunsch)やココアもあるので、ぜひ飲んでみてください。


hamburg_report201812c


他にも、定番のソーセージからピザ、ナッツ、クレープなどたくさんあり、食べるのもよし、食べなくても十分楽しめるイベントだと思います。行く際は、土日はとても混むので、平日に行かれることをおすすめします。

 

hamburg_report201812d


Tschuss!

2019.01.18

【2月後半入試】出願受付を開始しました

2019年4月入学、博士課程前期課程「2月後半入学試験」の出願受付を開始いたしました。

出願期間:2019年1月18日(金)~2019年2月1日(金)
* 出願は郵送または研究科事務室への持参に限ります。
* 郵送の場合は、当日消印有効。

入学試験要項、入学試験要項(別冊)をお読みいただき、不備のないよう出願手続きをお願いいたします。

入学試験要項はこちらからダウンロードが可能です。

2018.12.25

MOT研究科 ×OICLibrary企画
「アイデア教室」

当研究科教員品川啓介教授によるワークショップを大阪いばらきキャンパスで開催いたします。MOTのエッセンスに触れながら発想の秘訣や身近なイノベーションについて考えてみましょう。(対話形式のワークショップを行います)

●日時12月25日(火)16:20~17:00

●開催場所:大阪いばらきキャンパス
      OICライブラリー ぴあらセミナールーム1

●参加費:無料(当日参加OK お気軽にお越しください)

●担当講師:品川 啓介教授

2018.12.18

冬期一斉休暇について

冬期一斉休暇にともない、以下の期間は事務室窓口を閉室します。
 
 大阪いばらきキャンパス・大阪梅田キャンパス
 
 ※12月27日(木)~1月6日(日) 終日

2018.12.14

【2月前半入試】出願受付を開始しました

2019年4月入学、博士課程前期課程「2月前半入学試験」・博士課程後期課程「2月実施入学試験」の出願受付を開始いたしました。

出願期間:2018年12月14日(金)~2019年1月11日(金)
* 出願は郵送または研究科事務室への持参に限ります。
* 郵送の場合は、当日消印有効。

入学試験要項、入学試験要項(別冊)をお読みいただき、不備のないよう出願手続きをお願いいたします。

入学試験要項はこちらからダウンロードが可能です。

2019.1.10

【事前申込要】 2019年1月10日(木)
【社会人向け】模擬講義+研究科説明会@大阪梅田キャンパス

模擬講義+入試説明会 @大阪梅田キャンパスのお知らせです

MOT(技術経営)にご興味ある方向けの模擬講義+研究科説明会を大阪梅田キャンパスにて開催いたします。模擬講義を行った後、研究科紹介(キャンパス施設や、学べる分野・科目の紹介)を行います。出願手続きについてのご質問も可能です。参加ご希望の方は、下記のフォームよりお申込みください。

日 時:2019年1月10日(木)19:00~20:30(18:30開場)
会 場:立命館大阪梅田キャンパス5階

講義名:『イノベーション・マネジメントの基礎』
●技術経営とイノベーション
●身近なイノベーションを分析する
●なぜ最初にイノベーションと認識できないのか

担当講師:品川啓介教授


申 込:ご参加は無料です。



2018.11.26

当研究科院生 下井田知穂さんのハンブルグ生活をご紹介いたします。(11月)

hamburg_report201811b


Guten Tag!

 

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科の下井田知穂です。

 

今月は現在受講している授業について紹介したいと思います。
ハンブルク・ハーブルク工科大学(TUHH)では、英語での授業が充実しており、留学生だけでなく、現地の学生も一緒に授業を受けています。私の友達も授業の半分は、英語開講の授業を取っていると言っていました。また、多くの授業が講義と演習が一緒になっており、演習では、ディベート、ディスカッションやグループワークを行います。


 hamburg_report201811c


今回、紹介するのは「Product Planning」です。この科目は、前半に講義形式の授業が二時間ほどあり、その後、演習形式の授業が一時間半あります。取り扱うテーマは、題名の通り製品計画についてです。
そして、時々、ゲスト講師の方が授業をしてくださいます。講義中は、分からないところがあればその場で挙手をし、先生に質問することができます。また、先生もよく質問を投げかけます。質問することが当たり前になっている環境がとてもいいなと思いました。


hamburg_report201811d

 

演習では、グループを作りお題に沿ってプレゼントを作成し、発表します。この前取り組んだテーマは、自分が工作機械を取り扱う中小企業のマネージャーだとしたら、今後、R&Dとデザインのどちらに力を入れるべきか、というものでした。
私のグループは、フランスからの留学生が2人、インド、オーストラリア、ドイツから1人ずつ集まっているので、それぞれ持っている基準が異なるので、意見の合致やスライドの作り方がなかなか揃わないのですが、違いを見ることができてとても面白いです。


 hamburg_report201811a


来月は、ドイツのクリスマスについて紹介したいと思います。

 

Tschüss!

2018.12.15

【事前申込要】12月15日(土)
博士後期課程進学相談会のお知らせ

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント(MOT)研究科では、修士(技術経営)に加えて、博士(技術経営)の学位を取得することができます。

このたび、MOT大学院博士後期課程への進学を考える社会人及び大学院生等を対象に、大阪いばらきキャンパス (OIC)で「進学相談会」を開催します。 技術経営(MOT)とはどのような学問領域か、自然科学系と社会科学系の研究スタイルの違いは何か、博士号取得までの道のりと超えるべきハードル、 博士後期課程の教育カリキュラム、博士号取得後のキャリアなども含めて、参加者からの疑問に率直にお答えしたいと思います。

博士後期課程進学には、指導教員との研究テーマ・研究計画設定を含めた入学前の準備が大変重要です。 来年度からの博士後期課程進学を考えている方だけでなく、将来的に技術経営分野での博士号取得を考えている方も、進学相談会への参加を歓迎します。 博士後期課程を十分に理解した上で、進学の意思決定をしていただきたいと思います。

日 時:2018年12月15日(土)13:30~15:00
会 場:立命館大学大阪いばらきキャンパス A棟4階 AC431
申 込:【事前申込要】 申し込みフォーム

 大阪いばらきキャンパス 


2018.12.17

12月17日(月)
MOT研究科企画「遊びながら理解するイノベーション」@衣笠キャンパス

当研究科教員品川啓介教授によるワークショップを衣笠キャンパスで開催いたします。MOTのエッセンスに触れながら発想の秘訣や身近なイノベーションについて考えてみましょう。(対話形式のワークショップを行います)

●日時12月17日(月)13:15~14:30

●開催場所:衣笠キャンパス 学而館3階GJ303

●参加費:無料(当日参加OK お気軽にお越しください)

●担当講師:品川 啓介教授

2018.11.27

ライスボールセミナーに当研究科博士後期課程Christian Rickyさんが講師を務めます。

20181127riceball_CR

角埜恭央研究室所属の博士後期課程Christian Rickyさんが11月27日(火)ライスボールセミナーで「トヨタ生産方式と企業資源計画の統合化」の講師を務めます。英語での発表になりますが,トヨタ生産方式のフィロソフィーと企業資源計画について説明しながらその両方式を統合した日本ーインドネシアの自動車販売会社の事例を紹介します。ご興味のある方はぜひお越しください。




▽▲ライスボールセミナー▲▽

日時:11月27日(火)12:20~12:50

開催場所:大阪いばらきキャンパス B棟2F R-AGORA

ライスボールセミナー <大阪いばらきキャンパス>

2018.11.23

2018年11月23日(金・祝)研究科説明会@OIC 大阪いばらきキャンパス

MOT研究科説明会 @大阪いばらきキャンパスのお知らせです

大学院合同説明会にテクノロジー・マネジメント研究科も参加いたします。 立命館MOTへの入学をご検討中の方、MOT(技術経営)にご興味ある方向けの説明会を立命館大学 大阪いばらきキャンパスにて開催いたします。キャンパス施設や、学べる分野・科目のご紹介、出願手続きについてのご質問も可能です。


●日 時:2018年11月23日(金・祝)
     17:20~18:00(研究科全体説明会)
      【1回目】18:10~19:10
【2回目】19:20~20:20(MOT研究科説明会)

●会 場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス A棟3階 AC341

●担当講師:湊 宣明教授



●申 込:予約なし。当日参加OK。お気軽にお越しください。


アクセス:立命館大学 大阪いばらきキャンパス


2018.12.12

2018年12月12日(水)【学部生向け】ランチタイム説明会@BKC

びわこ・くさつキャンパスでの説明会のお知らせです

MOT教員が”立命館MOT”での研究や学習環境、進路についてご紹介するほか、入試制度や出願手続きについても説明します。2019年4月入学を希望される方は、2月入試出願前の説明会で不安を解消してください。MOT(技術経営)に興味のある2回生、3回生の参加も歓迎します。


12月12日(水)
時 間:12:15~12:55      
会 場: アクロスウイング5階・MOTセミナールーム





★昼食持参OK!
★申込みは不要!

気軽にご参加ください。

2018.10.31

当研究科院生 下井田知穂さんのハンブルグ生活をご紹介いたします。(10月)



Guten Tag!

 

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科の下井田知穂です。

 

今月は学校紹介をしたいと思います。はじめに学食の紹介です。
ドイツでは学食のことをMensa(メンザ)と言います。ここでは肉や魚などのメイン、ビュッフェ形式のパスタやサラダ、他にもスープ、パンやデザートを選ぶことができます。
値段は学生、教職員、ゲストによって異なり、学生価格だととても安く食べることができます。
ただ、メインはとても量が多いので、メインの一皿でお腹がいっぱいになります。日本では、お米とみそ汁とメインのおかずと小鉢など、数種類のおかずを少量ずつ食べる習慣がありますが、ドイツでは、メインのおかずの量が多く、単品(メインだけ、スープだけなど)のみで済ませる人を多く見かけます。
また、メンザの他にカフェもあり、サンドイッチなどの軽食も買うことができます。





次は図書館の紹介です。図書館は2階建てで、基本的に毎日開いています。教科書や参考書、語学のテキストも図書館で借りることができます。座席数も多く、パソコンもあるのでよく通っていますが、テスト期間はとても混雑するので朝から行かなければなりません。
また、今年の夏は最高気温が30度以上になったものの、図書館(学校全体)には冷房がないので、いつも暑さと戦っていました。

 


最後は教室の紹介です。教室はどこもそこまで大きくなく、教授と学生の距離が近いまま授業を受けることができます。
授業形態は講義だけのものもありますが、演習とセットになっている授業が多いと思います。
来月は現在、受講している授業について話したいと思います。

 

Tschüss!

2018.12.6

2018年12月6日(木)研究科説明会@APU(大分)

立命館アジア太平洋大学での説明会のお知らせです

MOT教員が”立命館MOT”での研究や学習環境、進路についてご紹介するほか「APU特別受入入試」や出願手続きについても説明します。申し込みは不要です。気軽にご参加ください。

 日時:12月6日(木)
    13:30~14:30

場所:立命館アジア太平洋大学 
    F214 

  
申込み不要