授業等で利用する各種ツール


授業で主に利用するツール

1manaba+R

manaba+Rとは、予習・復習や講義の補足など、授業を支援するe-learningツールのことです。今学期は、皆さんが各授業に参加するためのプラットフォーム(玄関口)として利用します。

2Office365 ProPlus

立命館大学生は、授業内でのレポート作成や、実験結果の統計分析、プレゼンテーション資料の作成に利用できるMicrosoft Officeのソフトウェア(Word、Excel、PowerPoint)を無償でインストールすることが出来ます。また、オンラインストレージ(OneDrive for Business)を利用して、大容量(20MB以上)のデータを保存・共有することも可能です。詳しくは以下をご確認ください。

3オンライン会議システム(Zoom)

主にライブ授業(時間割どおりにリアルタイムで配信される授業)で利用される、オンライン会議システムです。立命館大学では、ライブ授業を行う際のツールについて、特に指定を行っておりません。授業でどのツールを利用するかは、事前にmanaba+Rの各授業コースよりコースニュースを確認の上、授業担当の先生の指示に従うようにしてください。

各ツールのマニュアルは以下のリンクを参照してください。

4オンデマンド授業用動画システム(panopto)

オンデマンド授業で動画配信される場合、一部の授業で利用されるシステムです。視聴方法などは以下のマニュアルを参考にしてください。

各ツールのマニュアルは以下のリンクを参照してください。



その他ツール



5電子書籍サービス

本学図書館では、丸善雄松堂、紀伊国屋書店、ProQuestなど、複数の書店や出版社から電子書籍を購入しています。
書店や出版社によってプラットフォームが異なりますが、多くの場合は、検索された資料をPDFなどの形式で、自分のパソコンやスマホ、タブレットなどにダウンロードすることができます。ダウンロードしたものは、ネットワークに接続しなくても、その情報機器で読むことができます。
学外からの閲覧方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

6データベース

図書館では、朝日新聞や読売新聞などの各種新聞や、日経ビジネスやNatureといった雑誌や学術専門誌などに関する様々なデータベースを用意しています。専用ページでは、目的別にデータベースを絞り込んだり、キーワードでデータベースを検索したりすることが可能です。新型コロナ対策のために、出版社や書店の協力で、期間限定で特別に無料開放されている電子資料に関する情報なども、このページでみることができます。

7授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)ソフトウェア

授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)に導入されている一部のソフトウェアを、自宅のパソコンで利用いただけます。