沿革と目的

国際地域研究所は、1988年国際関係学部の発足を受けて設立され、現代世界経済と国際諸関係および海外諸地域に関する研究を高度なレベルで達成し、本学の一層の国際化を図ることを目指しています。
この目的を遂行するため、 下記研究プロジェクト等に取り組んでいます。

  1. 北東アジア地域、資源・地球環境問題、ヒューマンセキュリティー、等に関するプロジェクト研究
  2. 国際平和研究、アジア地域の研究に関する資料やアジア太平洋地域の代表的新聞、アジア地域問題に関する基本的な雑誌、図書の収集
  3. 外国の研究者を招聘した国際学術交流研究会の開催
  4. 海外の研究者や研究機関とのネットワークの構築

歴代所長

真田 是 産業社会学部(就任当時) 1988.4~1989.3
関 寛治 国際関係学部(就任当時) 1989.4~1997.3
唐沢 敬 国際関係学部(就任当時) 1997.4~2000.3
大久保 史郎 法学部(就任当時) 2000.4~2002.3
高橋 正義 国際関係学部(就任当時) 2002.4~2006.3
大久保 史郎 法務研究科 2006.4~2009.3
松野 周治 経済学部 2009.4~2011.3
高橋 伸彰 国際関係学部 2011.4~2015.3
本名 純 国際関係学部 2015.4~