講演会・シンポジウムのご案内

開催日 シンポジウム/会議名 テーマ/報告者
2019-01-12 イスラーム研究会 PDF
共催:龍谷大学社会科学研究所 共同研究プロジェクト「中東諸国民の国際秩序観」(研究代表者:濱中新吾)/科学研究費補助金・新学術領域研究(研究領域提案型)「グローバル関係学」計画研究B02「越境的非国家ネットワーク:国家破綻と紛争」(研究代表者:末近浩太)/科学研究費補助金・基盤研究(A)「東アラブ地域の非公的政治主体による国家機能の補完・簒奪に関する研究」(研究代表者:青山弘之)/科学研究費補助金・基盤研究(B)(海外学術調査)「現代中東におけるイスラーム主義運動の動向と政治的帰結に関する比較理論研究」(研究代表者:末近浩太)
【公開シンポジウム】「アラブの心臓に何が起こったのか―現代中東の実像を捉える―」
●シリア—黙殺される復興/青山 弘之(東京外国語大学)●エジプト—「安定」は虚像か実像か?/横田 貴之(明治大学)●シリア—イスラーム過激派の衰退/髙岡 豊(中東調査会)●イラク—宗派対立の拡大条件/山尾 大(九州大学)●レバノン—「決めない政治」をやめるフリをすることを「決める」/末近 浩太(立命館大学)●ヨルダン—ハーシム家レジームの清算と継承/吉川 卓郎(立命館アジア太平洋大学)●イスラエル—法の精神として現前するナショナル・アイデンティティ/濱中 新吾(龍谷大学)●総合討論/報告者7名+岩坂将充(同志社大学)+ 今井宏平(アジア経済研究所)
2018-12-22 第65回日米中政治経済研究会 PDF

1)中国『一帯一路』と中国多国籍企業ー多国籍企業論と覇権循環論の結合の観点からー/中川涼司(立命館大学) 2)ものづくり現場におけるAIの導入と利活用による競争優位性の獲得-国内製造業企業に対する実態調査からの考察-/近藤信一(岩手県立大学)
2018-12-11 セキュリティ・ガバナンス研究会 PDF
共催: 立命館大学人文科学研究所/立命館大学アジア・日本研究機構/立命館大学国際関係研究科
[公開セミナー]ハイブリッドな国家建設―自由主義と現地重視の狭間で-
1)ハイブリッドな国家建設―歴史的背景と理論考察/藤重博美(法政大学) 2)東ティモール国連と政府のせめぎあいから生まれた国家建設の方向性/クロス京子(立命館大学) 3)ボスニア・ヘルツェゴヴィナ―軍および警察の統合過程にみるハイブリッド性/中内政貴(大阪大学) 4)『ハイブリッド』という共通軸でみた国家建設の力学/上杉勇司(早稲田大学)
2018-12-01 重点PJ 中国強国化諸相 PDF
共催: JSPS科研費 基盤研究(C) 「中国多国籍企業の発展の現段階と中所得国多国籍企業論(研究代表:中川涼司)/JSPS科研費 基盤研究(C) 「中国経済減速と『体制以降の罠』克服」(研究代表者:松野 周治)
「中国国有企業改革40周年の課題」専門家会議 中国国有企業改革と日本・欧州の公企業の経験
1)中国国有企業のコーポレート・ガバナンス改革と混合所有制/高明華(北京師範大学) 2)ハンガリーのJターン/田中宏(立命館大学) 3)日本経済の発展と国有企業/松野周治(立命館大学) 4)自然独占業種における国有企業改革の日中比較/中川涼司(立命館大学) 5)中国大型国有企業の再編-『官官競争』志向からグローバル競争志向へ-/楊秋麗(立命館大学)
2018-11-24 第64回日米中政治経済研究会 PDF

1)ケンズ経済学の失敗-国際経済学の新たな構築に向けて/板木雅彦(立命館大学)2)安全保障の位相角-概念とその展開/松村博行(岡山理科大学)
2018-11-09 セキュリティ・ガバナンス研究会 PDF
共催: 立命館大学アジア・日本研究機構/立命館大学国際関係研究科

移民・難民・棄民-タイ・ミャンマー国境から―/久保忠行(大妻女子大学比較文化学部・准教授)
2018-09-29 アフガニスタン研究会 PDF

2018・2019年アフガニスタン選挙と民主主義-紛争国における民主化の課題-/青木健太(お茶の水女子大学グローバル協力センター・特任講師)
2018-09-29 第63回日米中政治経済研究会 PDF

グローバルサプライチェーン(GSC)とグローバルバリュウチェーン(GVC)の時間的・空間的分離と資本による再統合/関下稔(立命館大学名誉教授)
2018-07-28 国際地域研究所企画・土曜講座公開講演会 PDF
共催=立命館大学 衣笠総合研究機構・国際関係学部
【公開講演会報告】朝鮮半島をめぐる国際関係と日本(立命館土曜講座)
2018-06-26 ライスボールセミナーVol.10
主催:衣笠総合研究機構/立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)/立命館大学リサーチライフサポート室
【セミナー報告】ライスボールセミナーVol.10(黒田彩加プロジェクト研究員)
2018-06-12 ライスボールセミナーVol.7
主催:衣笠総合研究機構/立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)/立命館大学リサーチライフサポート室
【セミナー報告】ライスボールセミナーVol.7 (河村有介プロジェクト研究員)
2018-06-01 セキュリティ・ガバナンス研究会 PDF
共催: 立命館大学アジア・日本研究機構
『セキュリティ・ガヴァナンス論の脱西欧化と再構築』出版記念シンポジウム
テーマ:セキュリティ・ガヴァナンス論の脱西欧化と再構築―グローバル国際関係学を目指して ●報告者: 足立研幾(立命館大学)/山根達郎(広島大学)/今井宏平(アジア経済研究所)●討論:クロス京子(立命館大学)●パネリスト:佐々木葉月(熊本大学)/工藤正樹(国際協力機構 [JICA])/福海さやか(立命館大学)/山根健至(福岡女子大学)/中内政貴(大阪大学)
2018-05-26 第62回日米中政治経済研究会 PDF
【研究会報告】第62回日米中政治経済研究会
2018-05-19 第1回中国多国籍企業研究会 PDF
共催:科研費基盤研究(C)「中国多国籍企業の発展の現段階と中所得国多国籍企業論」研究会

1) 「後発国型多国籍企業の海外進出の特徴―中国企業の多国籍化を中心に―」/苑志佳(立正大学) 2) 「中国企業多国籍企業化の進展とその意味-中所得国多国籍企業論の提唱-」/中川涼司(立命館大学)
2018-04-28 第61回日米中政治経済研究会 PDF

1)農産物貿易の動向と開発途上国:従来型優遇策と開発アジェンダの今日的意味/ 千葉典(神戸市外国語大学) 2)資本主義的発展に伴う食の変容の一考察:日本における植物油供給体制の形成過程(19世紀~1970年代)/平賀緑(立命館大学授業担当講師)
2018-04-27 中国語圏地域人文研究会 PDF
【講演会演題】豊かな村落か、成功した企業か?閉ざされたコミュニティか、テーマパークか?虚構の存在、“非空間”なのか?──華西村とはいったいなにか──
Thomas Boutonnet(龍都馬)氏 (フランス ストラスブール大学中国文学部准教授)

掲出する情報がありません。

開催日 シンポジウム/会議名 テーマ/報告者
2017年〜1988年(PDF)