研究総合テーマ

国際地域研究所は、国際社会の平和や世界経済の持続的な発展を図るうえで重要な諸問題を研究し、その研究成果を国内外に広く発信してきました。紛争、テロ、貧困、環境破壊、災害、社会・階級格差、民族・宗教対立、地域統合・分裂など、グローバル化時代の国際社会が直面している課題の多くは国境を越える問題です。そのような問題への対応を重視する本研究所は、学際的な国際関係学(International Relations)と地域研究(Area Studies)を融合的・統合的に捉える研究の普及を目指しています。

研究テーマの例
  • 政治変動と紛争
  • 安全保障と平和構築
  • グローバル化時代の地域統合
  • 東アジア諸国の政治経済

研究プロジェクト

研究所重点プロジェクト

1. 紛争・平和構築研究(4ユニット)
研究課題 北東アジア紛争と平和構築
代表者 国際関係学部  足立 研幾
研究課題 東南アジア紛争と平和構築
代表者 国際関係学部  本名 純
研究課題 中央アジア紛争と平和構築
代表者 政策科学学部  宮脇 昇
研究課題 中東紛争と平和構築
代表者 国際関係学部  末近 浩太
2. 中国強国化と国際秩序(3ユニット)
研究課題 中国経済産業構造研究
代表者 国際関係学部  中川 涼司
研究課題 中国外交研究
代表者 グローバル教養学部  廣野 美和
研究課題 中国市場ビジネス研究
代表者 経営学部  守 政毅

研究所内プロジェクト

研究課題 アフガニスタン研究会
代表者 国際関係学部  嶋田 晴行
研究課題 日米中政治経済研究会
代表者 経済学部  中本 悟
研究課題 中国における物語と図像
代表者 食マネジメント学部  加部 勇一郎
研究課題 中国法・アジア法研究会
代表者 法学部  小田 美佐子
研究課題 アフリカ研究会
代表者 国際関係学部  岩田 拓夫

新プロジェクト

研究課題 平和主義研究会
代表者 国際関係学部  君島 東彦
過去の研究プロジェクト