立命館大学大学院博士課程後期課程国内研究活動促進研究費

制度の概要

本学大学院生の国内での研究活動を促進・支援する目的で、博士課程後期課程・一貫制博士課程(3年次以上)・4年制博士課程在学者を対象に交付する研究費です。

資格要件

本学大学院博士課程後期課程、本学大学院一貫制博士課程3回生以上または本学大学院4年制博士課程に在学する正規大学院学生で、国内の本学以外の大学もしくは研究機関等において、移動日および休日は除いた連続して5日以上※1の研究活動を実施する者

※1 連続して5日以上の研究活動について自己研鑽・啓発のみを目的としたもの(語学研修等)や、有給の研究活動(有給のインターンシップやアルバイト等を含むもの等)は対象外とする。訪問先への移動日および休日など実際に研究活動をしていない日は5日以上の日数に含めない。

在籍期間中における本研究費の採用回数が2回以下の者(本研究費は在籍期間中3回までしか受給することができない。

ただし、薬学研究科は4回まで受給可能
※詳細については、必ず募集要項をご確認ください。 

申請

所定の申請書及び添付書類の提出により申請を受付
※申請にあたっては、以下の「募集要項」をよく読んで申請書を作成し、必要書類を添付のうえ、必ず受付期間内に提出してください。

申請期間 :

春学期:2022年5月16日(月)~5月20日(金) (日本時間17:00締切)

秋学期:2022年10月24日(月)~10月28日(金) (日本時間17:00締切)

 

申請書提出先 : 

PDFデータとしてまとめ、manaba+R にログインし、「大学院キャリアパス推進室」より提出してください。

申請書類・手続書類の提出方法(PDF)
※やむを得ない事情で、郵送での提出を希望する場合は、事前に大学院課(衣笠)までメール 連絡をした上で、記入漏れのないように十分留意し、提出期限内に必着で送付してください (配達記録が残る書留郵便等を利用してください)。

申請にあたっては、Ri-SEARCH外部リンクの利用により様式を作成することが必要です。

様式作成の方法は、次のマニュアルを確認してください。

手続き<採択後>

採択者を対象に、遵守事項を研究費活用にあたっての注意点をWEB動画で配信します。
採択者の方は必ず確認してください。

研究成果報告

本研究費採択者は、年度末までに成果報告しなければいけません。所定の研究成果報告書(様式4)とポスターを作成のうえ、2022年3月18日(日本時間17:00まで)にデータと原本書類で提出してください。また報告書提出後、口頭報告又はポスターセッションなどの成果発表会を開催いたします。積極的に参加してください。

各種ダウンロード

2022年公開予定(採択者に対して公開)



お問い合わせ先

大学院課(衣笠)至徳館4F075-465-8195