日本学術振興会 若手研究者海外挑戦プログラム

本プログラムは、博士後期課程の学生等が海外という新たな環境へ挑戦し、3か月~1年程度海外の研究者と共同して研究に従事できるよう、100~140万円(派遣国により異なる)の滞在費等を支給し、将来国際的な活躍が期待できる豊かな経験を持ち合わせた優秀な博士後期課程学生等の育成に寄与するプログラムです。

詳しくは、日本学術振興会 若手研究者海外挑戦プログラムホームページにて確認してください。
日本学術振興会 若手研究者海外挑戦ホームページはこちら


 

H30年度採用 申請資格

次の用件を全て満たしている者であること。

① 平成30年4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者(申請時は見込みでも良い。)
② 申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者又は、日本に永住を許可されている外国人
③ 連続して3か月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者(申請時において既に研究のために
 海外に滞在中で、連続して3か月以上海外に滞在する予定の者も申請できません。)

ただし、日本学術振興会特別研究員を対象として別途募集している「若手研究者交流事業」 と重複しての申請はできません。

H30年度採用 申請方法

 申請者は、電子申請の手続きが必要となります。
 H30年度採用より、紙媒体を廃止し、電子申請システム上でのデータ送信のみとなりました。
 なお申請にあたっては、必ず日本学術振興会が公開する募集要項等を熟読のうえ、その規定に従った、
 申請書の作成を心がけてください。

H30年度採用学内申請受付期間(申請方法は、電子申請システム上でのデータ送信のみ)
2017年9月29日(金)~10月5日(木)23:59  ※締切厳守
 

申請を行うためには、web上での申請手続きを行う必要があり、当該手続きには、電子申請用アカウント
  の発行が必要となります。
学内申請期間は、上記のとおりですが、申請書の書き方等の相談は、随時窓口にて受け付けますので、
  お気軽にご相談ください。


日本学術振興会 電子申請用ID発行

若手研究者海外挑戦プログラムへの申請は、インターネットを利用した電子申請となります。
立命館大学ではじめて電子申請システムを利用する場合は、申請者ID・パスワードの発行が必要となります。
本学で申請者ID・パスワードの発行を希望される方は、以下の「ID発行依頼フォーム」よりお申込みください。


※ID・パスワードは特別研究員事業(PD・DC2・DC1・RPD)や海外特別研究員事業と共通して使用する事が可能です。
※H26年度採用以降に立命館大学で発行されたIDはそのままご使用いただけます。
※ID発行依頼を送信後、一週間程度で入力いただいたメールアドレスにIDを通知いたします。

取り扱い課

大学院課(衣笠) 至徳館 2階 内線511-4519
外線(075)465-8195
問い合わせEmail
 grad-sch@st.ritsumei.ac.jp(”@”を半角に変更してください。)